「Huawei」で最も安価な「5G」対応機種に?「Huawei Mate20 X」の「5G」モデルは最善の選択肢にって話。

先日開催された「MWC2019」において「Huawei」は「5G」に対応した「Huawei Mate X」を正式に発表した一方で、「3月26日」に正式発表される可能性が高い「Huawei P30 Pro」に関しても「5G」対応モデルと「4G」対応モデルの2種類が存在していると予測されており、特に「5G」対応モデルは非常に高価になる可能性が高いと予測されています。詳細は「非常に高価に。「Huawei P30 Pro」の「5G」対応モデルは「ヨーロッパ」限定で発売開始にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Huawei」は「5G」に対応しより安価な機種を提供するために、昨年発売を開始した「Huawei Mate20 X」に「Balaong5000」を統合させた「5G」対応モデルを追加すると予測されており、主に「ヨーロッパ」地方を中心に発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Huawei Mate X」が嫌なあなたに。まもなく「Huawei Mate20 X」に「5G」モデルが追加かもって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Huawei Mate20 X」の「5G」モデルは、「Huawei」の「5G」対応機種に中で、最も安価なモデルになる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


最も安価なモデルに?

さて今回の情報によると、「Huawei Mate X」は「Huawei」にとって初の「5G」に対応した機種なっているものの、その本体価格が非常に高価であることからも、「5G」のエントリーモデルとして「Huawei Mate20 X」の「5G」モデルを新たに追加すると予測されていましたが、今回「Huawei」が「Huawei Mate20 X」の「5G」モデルが存在することを正式に認めた形になります。

確かに「Huawei Mate20 X」は「Kirin980」を搭載し、さらに「5000mAh」の大型バッテリーを搭載していることからも、スペック的には「5G」」に最も適応させやすいデバイスだと判断することができます。だからこそ、より安価で「5G」対応機種として発表することが可能だと判断することができます。

「Huawei Mate20 X」の「5G」モデルが、少なくとも「ヨーロッパ」以外で発売されるのか。それとも「中国」などで販売されるのか判然としない状況にありますが、「6月」までには発売を開始する可能性が高いと予測されています。とはいえ「5G」はこれからの技術なので、「ヨーロッパ」においてもそこまで需要が高くないと判断することができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!