• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 「指紋認証」がより快適に。「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に間も無くアップデートが配信かもって話。

「指紋認証」がより快適に。「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に間も無くアップデートが配信かもって話。

先日の情報からも、海外で発売を開始している「Galaxy S10」シリーズですが、「中国」では「Galaxy S9」シリーズの対比で事前予約数が「400%」を達成しており、さらに「アメリカ」と「イギリス」では、「事前予約数」で新記録を樹立していることが判明しており、この勢いを持続できれば「Galaxy S7」シリーズが記録した過去最高記録を樹立する可能性があると予測されています。詳細は「2016年以来の大ヒットに?「Galaxy S10」シリーズの出荷台数は「Galaxy S」シリーズで過去最高を記録するかもって話。」をご参照下さい。

一方で、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」は「Qualcomm」の「超音波式」を採用した「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載していますが、先日の情報からも「サードパーティ製」の「スクリーンプロテクター」だと「指紋認証」が反応しずらくなる可能性が高いことことが判明しています。詳細は「Samsung純正品に限定される?「Galaxy S10」シリーズの「スクリーンプロテクター」によっては「指紋認証」が上手く動作しないって話。」をご参照ください。

さて今回GizChinaによると、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に間も無く、「ディスプレイ統合型指紋センサー」に関するアップデートが配信する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「アップデート」が間も無く配信に。

さて今回の情報によると、ユーザーからのフィードバックにおいて、「ディスプレイ統合型指紋センサー」が故障している報告を受けているとしています。故障した原因は、「指紋」の「湿気」や「皮膚」の「乾燥」そして「指」の「傷」などだとしています。少なくとも「故障」といわずとも、「誤作動」を引き起こす可能性が高いとしています。

このことからも、Samsungはより「ディスプレイ統合型指紋センサー」をより最適化したアップデートを来週中にも配信を開始する可能性が高いとしています。つまり「指紋」の「認証精度」がより最適化されると判断することができます。少なくとも一部地域で販売されているモデルのみなのか、「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」は購入した時点ですでに「スクリーンプロテクター」が貼られています。詳細は「[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10+」の「Ceramic White」が届いたので開封してみた。」をご参照下さい。

ただ正直な感想としては、「スクリーンプロテクター」が貼られているということもあるのか、「認証精度」はあまりよくありません。だからこそアップデートの配信によって、最適化されるのは非常にありがたいですよね。続報に期待しましょう。

おしまい


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧