あまりの人気に。「Xiaomi Mi 9E」と「Xiaomi Mi 9」のTransParentモデルの発売が中止にって話。

先日の情報からも、「2月下旬」からは「中国」で先行発売を開始し、僅か「数分」で在庫分がすべて完売し、さらに「MWC2019」で正式に「グローバルモデル」が発表された「Xiaomi Mi 9」ですが、「中国」での「本発売」においても、僅か「53秒」で完売するなど、「snapdragon855」搭載機種が、やはり「5万円代」で購入できる「コスパ」の良さが非常に注目を集めていると判断することができます。詳細は「超人気。「Xiaomi Mi 9」は僅か「53秒」で完売に。在庫が切れる前にGear Bestで購入しよう。って話。」をご参照下さい。

一方で、「Xiaomi」にとっても、これだけの需要は想定外だったのか、「需要」に対して「生産」が全く追いついていないことが判明しており、少なくとも「3月下旬」までには、新たに「サプライヤー」を増やし、増産体制をしっかり整えることに言及しています。つまり「3月下旬」以降にならないと在庫状況が落ち着かないと判断することができます。詳細は「あまりの人気で生産を前倒しに。「Xiaomi Mi 9」は3月末までに生産を大幅に強化へって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Xiaomi Mi9E」と「Xiaomi Mi 9 TransParent Edition」の発売が中止になったことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「発売中止」に。

さて今回の情報によると、「Xiaomi」は「Xiaomi Mi 9」「Xiaomi Mi 9E」そして「Xiaomi Mi 9 TransParent Edition」の3モデルの販売をしていますが、少なくともそのほとんどの需要は「Xiaomi Mi 9」に集中しており、さらに「Xiaomi Mi 9」の生産すらまともに追いついていない状態であることからも、「Xiaomi Mi 9E」と「Xiaomi Mi 9 TransParent Edition」の生産も必然的に全く追いついていない状況になっているとしています。

その上で、「Xiaomi Mi 9E」と「Xiaomi Mi 9 TransParent Edition」の生産を中止、当面は「Xiaomi Mi 9」の生産に注力し、「Xiaomi Mi 9E」と「Xiaomi Mi 9 TransParent Edition」に関しては、十分な在庫が確保できるようになれば、販売を再開するとしています。つまりそれだけ「Xiaomi Mi 9」の人気が爆発的であると判断することができます。

少なくとも今回の情報では、いつ頃に販売が再開されるか判然としない状況にあります。つまり今市場に出回っている在庫がなくなれば、当面入手することが困難になります。「Gear Best」ではすでに発売を開始している「Xiaomi Mi 9」ですが、「Etoren」や「Expansys」ではまだ「入荷待ち」の状態になっていることからも、少しでも早く欲しい人は「GearBest」で購入することをおすすめします。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


最新情報をチェックしよう!