「Xperia 1」は登場したけど。SONYに今後必要なもの。それは「Galaxy S10e」に対抗できる「コンパクト」モデル。って話。

  • 2019年3月17日
  • 2019

CADを基に作成されたレンダリング画像が公開されている通称「Xperia XZ4 Compact」ですが、事前情報通り「MWC2019」で正式発表されることはなく、一部情報では、「Xperia 4」として発表される可能性が高く、その「発売時期」や「スペック」に関してもすでにリークしています。詳細は「DoCoMoが新料金プランへの移行に伴いラインナップも大きく見直しへ。「Xperia 4」はもはや「Compact」ではない。」と「情報錯綜中。やはり「Xperia 4」を待つべきではない。「Xperia 4」は「Xperia 2」と「IFA2019」で正式発表に?」をご参照下さい。

一方で「Xperia XZ1 Compact」のように従来の「Compact」モデルが今後発表されることはあまり期待できませんが、海外ではすでに発売を開始している「Xperia 10」ですが、「Xperia XZ1 Compact」など、歴代「Compact」モデルと異なり「ミドルレンジモデル」になりますが、より本体サイズが「Compact」モデルに近づいてきていることが判明しています。

さて今回Xperia Blogが、今の「SONY」つまり「Xperia」に足りないものは「Galaxy S10e」に挑戦できる「Compact」モデルの存在だと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


Compactモデルの必要性。

スマートフォンが大型化している中で、「Galaxy」にしろ「Apple」にしろ、従来の「Compact」モデルほどいかないにしろ、「小型モデル」を用意しています。「Samsung」で言えば「Galaxy S10e」そして「Apple」でいえば「iPhone XS」になります。一方で「SONY」に関しては、「ハイエンドモデル」でのCompactモデルは現在は、前モデルである「Xperia XZ2 Compact」以外に選択肢はありません。

今回の情報によると、「SONY」が最新の「Compact」モデルを発表しなかったことによって、「Compact」モデルを求めていたユーザーは「Galaxy S10e」に大きく流れてしまう可能性があるとしています。「Galaxy S10e」は「Xperia XZ2 Compact」と比較するまでもなく、性能はよく、さらに「Xperia」の「Compact」モデルに採用されてきた、ポップなカラーを「Galaxy S10e」では「Flamingo Pink」や「Canary Yellow」で体現しています。

だからこそ、「Galaxy S10e」に大きくユーザーが流れる可能性が高いと考えることができます。また一部情報が正しければ、次期「Xperia 4」は「ミドルレンジモデル」になると予測されていることからも、「Galaxy S10e」とは勝負にすらなりません。確かに「Xperia 1」は歴代「Xperia」の中でも最高に近い完成度が高いとは思いますが、多くのユーザーのニーズを求めるものではありません。

とはいえ「Compact」モデルが多くのユーザーのニーズを満たすかと言えば、それも違います。だとすれば「Compact」モデルも一緒に発表したほうが良かったのではないかと思ってしまいます。少なくとも「Compact」モデルのニーズを「Xperia」で満たすには「Xperia 10」が最有力候補になります。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!