• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 2016年以来の大ヒットに?「Galaxy S10」シリーズの出荷台数は「Galaxy S」シリーズで過去最高を記録するかもって話。

2016年以来の大ヒットに?「Galaxy S10」シリーズの出荷台数は「Galaxy S」シリーズで過去最高を記録するかもって話。

先日の情報からも、「韓国」では「3月4日」から。その他の地域では「3月8日」より発売を開始している「Galaxy S10」シリーズですが、「中国」では「Galaxy S9」シリーズと比較して、事前予約数が「400%」で、さらに「アメリカ」や「イギリス」では、事前予約数において、新記録を樹立するなど、かなりの支持を集めていると判断することができます。詳細は「世界的なヒットに?「Galaxy S10」シリーズが今度は「イギリス」で事前予約数の新記録を樹立したって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズ、特に「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載していますが、「サードパーティ製」の「スクリーンプロテクター」だと反応しなくなる可能性が高いことからも、発売地域による可能性があるかもしれませんが、すでに「本体」に貼り付けられていることが判明しています。詳細は「[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10+」の「Ceramic White」が届いたので開封してみた。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy S10」シリーズの出荷台数は「Galaxy S」シリーズで過去最高を記録する可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


 

過去最高を記録する可能性が。

さて今回の情報によると、サプライヤーの話として、「今月」だけでも、「Galaxy S10」シリーズは「1000万台」出荷される可能性があるとしており、少なくとも「上半期」だけで、「2000万台」以上の出荷数になる可能性があるとしています。ちなみに昨年発売された「Galaxy S9」シリーズは、「上半期」で「1920万台」出荷していることからも、「Galaxy S10」シリーズは大きく上回る可能性があるとされています。

数字的には「100万台」程度になりますが、年々スマートフォンの出荷台数は減少している中で、記録を更新していると考えると、非常に好調であると判断することができます。また先日の情報からも、有名なリーカーであるMing-Chi Kuo氏が「Galaxy S10」シリーズは「4000万台〜4500万台」今年売れるとしています。少なくとも今のペースを維持することができれば、「2016年」以来となる「4000万台」を突破することになります。

さらに「Galaxy S7」シリーズが記録した「4870万台」を抜かす可能性も十分にあるとしています。つまり「Galaxy S7」を抜かすことができれば、過去最高に記録になると判断することができます。日本での発売はまだ先の話ですが、海外では非常に好調で「Etoren」でも初期在庫が完売していることが判明しています。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧