今後の「Xperia」のラインナップが判明?IFA2019で発表される次期「Xperia」は「Xperia 2」含めて「3モデル」?

先日の情報からも、先日発表された「Xperia 1」今年唯一の「premium」モデル扱いになる可能性が高く、今年の後半に登場が予測されている「Xperia 2」に関しては「Xperia 1」とは全く別のシリーズとなり、通常のフラッグシップモデルになると予測されています。詳細は「早くも情報錯綜中。今年のハイエンドモデルは「Xperia 1」と「Xperia 2」のみで「5G」モデルは来年に登場かもって話。」と「デザインの進化が目まぐるしくなる?次期「Xperia 2」ではさらにデザインが大幅に進化かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、ドコモの「夏モデル」として、「Xperia」は「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」が発表されず、「Xperia 1」のみになる可能性があるとの予測もあれば、「Xperia 4」との2モデルになる可能性が高いとの予測もあり、さらに「Xperia 10」シリーズの日本市場向けの「カスタマイズ」モデルが存在していることからも、「Xperia 10」シリーズは日本で発売される可能性があるとの予測もあります。詳細は「「上位」モデルも「劣化」モデルも。「Xperia 1」や「Xperia 10」には「日本市場」向けの特別モデルが存在に。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia 2」含めて今後の次期「Xperia」のラインナップが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「ラインナップ」が判明に?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Flagship Mid-Ranges Xperia 4 and 4 Compact, 5.7 and 5 inch screen?
Mid-Ranges-Xperia 10, 10 Plus and 10 Ultra? maybe 6, 6.5 and 7.0 inch?
Standart Flagship-Xperia 2 With 6 inch?
Premium Flagship-Xperia 1 with 6.5 inch

今回の投稿によると、先日より噂されている「Xperia 4」と通称「Xperia XZ4 Compact」が「Xperia 4 Compact」として「ミドルレンジモデル」として登場するとしています。詳細は「DoCoMoが新料金プランへの移行に伴いラインナップも大きく見直しへ。「Xperia 4」はもはや「Compact」ではない。」をご参照下さい。

次に「Xperia 10」シリーズには「Xperia 10 Ultra」が追加される可能性があるとしており、その「ディスプレイサイズ」は「7.0インチ」になるとしています。フラッグシップモデルとして「Xperia 2」が「6インチ」程度のディスプレイを搭載して登場するとしています。ただ正直疑問に思うのは「Xperia 10 Plus」は別の話として、「Compact」モデルや「Ultra」に従来と同じく「Compact」や「Ultra」の名称をつけるのかどうかです。

単純に考えれば、「ナンバリング」が変更されると考えることができます。少し前までの情報では、それこそ「Compact」モデルが「Xperia 4」になると予測されていたくらいなので。またラインナップ全体で見た場合も、機種が増えすぎですよね。少なくともSONYは利益重視にするため、今後機種を乱発することはないと判断することができます。

少なくとも「グローバル」モデルで見れば、後半に「フラッグシップ」モデルと「ミドルレンジモデル」が1機種ずつで、全部で、5機種くらいが妥当ですよね。まずは「IFA2019」がどうなるのか非常に楽しみですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!