結局は「グローバル」モデルに?次期「Compact」モデル「Xperia 4」は日本以外でも発売に?って話。

  • 2019年3月14日
  • 2019

通称「Xperia XZ4 Compact」がだいぶ前からの情報として、「ミドルレンジモデル」扱いになる可能性が高く、さらに一時期は「日本市場」限定モデルになる可能性が高いと予測されていましたが、その後「ヨーロッパ」など一部市場においても発売されると予測されていることからも、「グローバルモデル」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「もういつ発表されるのか分からない。「Xperia XZ4 Compact」はヨーロッパでも発売にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、通称「Xperia XZ4 Compact」と同じ機種のことを指しているのか、別の機種を指しているのか判然としませんが、「Xperia 4」が発表される可能性が高いと予測されており、この「Xperia 4」はドコモの夏モデルとして登場する可能性が高く、さらにそのスペックの一部もリークしています。詳細は「DoCoMoが新料金プランへの移行に伴いラインナップも大きく見直しへ。「Xperia 4」はもはや「Compact」ではない。」と「念願叶わず「SIMフリーモデル」は発売されず。DoCoMoの夏モデルは「Xperia 1」と「Xperia 4」の「2モデル」構成に?」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia 4」は「日本市場」以外でも発売される可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


グローバルモデルに?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

It will comes to Japan and some other markets(not America)

今回の投稿は、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて有名なリーカーであるZackbuks氏による投稿となっており、その情報に信憑性が高いと判断することができます。その上で、「これ」つまり「Xperia 4」は日本以外の市場でも発売されるだろうと投稿していることを確認することができます。とはいえ「アメリカ」以外。

ただこの「Xperia 4」は「snapdragon710」を搭載すると予測されていますが、「5.7インチ」のディスプレイサイズになると予測されていることからも、「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」と比較すると「Compact」なサイズになると判断することができますが、従来の「Xperia XZ1 Compact」のように小型であるわけではなく、簡単に言えば「Xperia XZ1」のような大きさになると考えることができます。

一応「アスペクト比21:9」を搭載すると予測されているので、横幅は「Xperia XZ1」よりかなりスリムになると考えることができますが。とはいえ、本体サイズが違えど、「ミドルレンジモデル」を3機種も発表する必要性があるのか疑問もあります。だとすれば、今のまま、すっきりとしたラインナップのほうがユーザーにとっても非常分かりやすいと思うのですが。またSONY自ら墓穴を掘らない欲しいところです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


最新情報をチェックしよう!