• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 新品のはずなんだけど。なぜかユーザーの基に「開封済み」の「Galaxy S10」が送付されているって話。

新品のはずなんだけど。なぜかユーザーの基に「開封済み」の「Galaxy S10」が送付されているって話。

先日の情報からも、いよいよ発売を開始した「Galaxy S10」シリーズですが、「Galaxy S10」と「Galaxy S10 +」に関しては、「Galaxy S」シリーズとしては初となる「超音波式」の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載していますが、「サードパーティ製」の「スクリーンプロテクター」だと反応しなくなることからも、「純正」の「スクリーンプロテクター」が同梱されていることが判明しています。詳細は「異例の対応?「Galaxy S10」は純正の「スクリーンプロテクター」が付属しているかもって話。」をご参照ください。

一方で先日の情報からも「香港」を拠点とした「Etoren」においても「Galaxy S10」シリーズの発売が開始していますが、当初の出荷予定日が「3月8日」から早々に「3月11日」にずれ込んだことからも、出荷予定日が単純に遅れたと思いきや、「初回入荷分」がすべて完売になった可能性があることが判明しています。詳細は「供給が不安定に。「Etoren」において「Galaxy S10」シリーズの出荷予定日に遅れが出ているって話。」をご参照下さい。

さて今回SamMobileによると、発売を開始した「Gaalxy S10」シリーズですが、ユーザーの基に開封済みの製品が送付されていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「開封済み」が送られて来る?

さて今回ユーザーからの報告で判明した画像が上記の画像だとしています。「Galaxy S10」シリーズは外箱が開かないように、2箇所テープで固定しているのですが、今回の画像を確認する限り、片方が完全に切られていることを確認することができます。

別に「ユーザー」は中古を買ったわけではなく、新品を購入しています。もちろん上記の画像だと、「開封」されているかどうか確認する術はありません。ただテープが切られていることを見ると、一度開けられたと思ってもおかしくはありませんよね。

ただこの「開封済み」が送られてきたというクレームは、「アメリカ」に集中しており、「アメリカ」国内であれば、「キャリア」関係なく、さらに「シムフリー」と、「開封済み」が届いたことが判明しています。今回同サイトにおいても、なぜこのようになっているのかその理由は判然としないとしています。

ただ少なくとも「ユーザー」からすれば不信感を抱くだけですよね。実際に自分も購入しましたが、未開封のものが送られてくることに期待したいところです。アメリカに住んでいるわけではないので大丈夫かと思いますが。今後の動向に要注目です。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧