• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 「Galaxy S10」シリーズが完売する理由。それは実機をみないと分からないって話。

「Galaxy S10」シリーズが完売する理由。それは実機をみないと分からないって話。

先日の情報からも、「Galaxy S10 5G」や「Galaxy Fold」の発売はまだですが、「Galaxy S10」シリーズの発売を開始しており、さらに「Galaxy S10」シリーズの早期購入者に対しては、「Galaxy S10 5G」へのアップグレードプログラムを始めるなど、「Galaxy S10」シリーズもそうですが、「Galaxy S10 5G」に対してもかなり力を入れていると考えることができます。詳細は「「Galaxy S10 5G」への乗り換えを斡旋。韓国でも「Galaxy S10」シリーズから乗り換えを促進するサービスが開始にって話。」と「海外は気前が良すぎ。「Galaxy S10+」を購入すれば「Galaxy S10 5G」へ無料でアップグレードできるって話。」をご参照下さい。

一方で「Galaxy S10 5G」を含めて、「Galaxy S10」「Galaxy S10+」は、「Galaxy S」シリーズとして初となる「超音波式ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載していますが、先日の情報からも、「サードパーティー製」の「スクリーンプロテクター」だと、反応しなくなることからも、Samsung純正の「スクリーンプロテクター」が同梱されていることが判明しています。詳細は「異例の対応?「Galaxy S10」は純正の「スクリーンプロテクター」が付属しているかもって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして有名なIce Universe氏が、中国の大手サイトであるweiboにおいて「Galaxy S10」は、一度店頭で触れるべきだと大絶賛していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


一度店頭で触れるべき。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

只有你亲自上手,才理解S10为什么卖断货,建议附近有体验店的亲自去看看真机。 ​​​​

今回の投稿によると、「Galaxy S10」シリーズを直営店などで、実際に経験することで、なぜ「Galaxy S10」シリーズは完売するのか。その理由が分かるだろうと大絶賛をしており、「Galaxy S10」シリーズの完成度が非常に高いと判断することができます。中国国内において、「Galaxy S10」シリーズは、「Samsung」の復活の兆しになるとしており、かなりの反響があることが判明しています。詳細は「驚異的な予約数。「Galaxy S10」シリーズの予約数は「Galaxy S9」の数倍の予約数を獲得にって話。」をご参照下さい。

日本では、実際実機を目にすることができるのは、「2ヶ月」以上先の話になると考えることができます。日本国内でも「Prism White」や「Ceramic White」に人気が集中するのか非常に楽しみですね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧