「DoCoMo」だけ先行発売に?「Xperia 1」は「DoCoMo」含めた「3キャリア」から「5月下旬」に発売開始にって話。

先日の情報からも、先日発表された「Xperia 1」は「4K OLED」を搭載していることからも「premium」モデル扱いになる可能性が高いと予測されていた中、今年の後半に開催される「IFA2019」においては、通常の「フラッグシップ」モデルが発売される可能性が高いと予測されていることからも、今年最高の「Xperia」は「Xperia 1」になる可能性が高いと予測されています。

詳細は「意味深な投稿?有名なリーカーが「Xperia 1」は「premium」モデルであり「フラッグシップモデル」を注意喚起しているって話。」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、当初は正式発表されない可能性があると予測されていた「Xperia 1」ですが、開発は非常に順調に進んでいるようで、「日本」では「DoCoMo」より「5月下旬」に。そして「グローバルモデル」は「6月」より発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「開発は順調に?「Xperia 1」は今年の夏に「ドコモ」から発売されるのは確定かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia 1」は国内で展開されるものの「DoCoMo」がちょっと早く発売を開始し、その後遅れて「au」と「SoftBank」で発売を開始する可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「DoCoMo」だけ先行発売に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Xperia 1 is not exclusive to docomo in Japan, will be released from all three operators. but it will be on presale on docomo at the last half of May (maybe end of May), other two operators follow in a few weeks
btw, Xperia 1 only has 128GB, no 64GB anywhere including in Japan.

今回の投稿によると、「Xperia 1」は「DoCoMo」の専売発売ではなく、「au」や「SoftBank」からも発売を開始する可能性が高い。また「DoCoMo」が先行発売を開始し、「au」と「SoftBank」に関しては、数週間遅れて発売を開始するとしています。また一部情報では「日本」で発売される「Xperia 1」のストレージは「64GB」になる可能性があると予測されていましたが、「64GB」モデルは存在せず、「128GB」モデルのみになるとしています。

ここ最近の「Xperia」を例に見ると、「SoftBank」「au」「DoCoMo」で扱う「Xperia」は基本発売日が一緒でしたが、今回は違うみたいですね。やはり「premium」モデル扱いということもあり、「DoCoMo」が優先なのでしょうか。ただやはり「DoCoMo」と「ソニー」の繋がりは強いと考えてしまいます。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!