「Galaxy S9+」と同等に。「Galaxy S10+」の電池持ちはあまり良くないかもって話。

先日の情報からも、「韓国」などでは、すでに発売を開始している「Galaxy S10」シリーズですが、その他の多くの地域では、「3月8日」から発売を開始する一方で、「Galaxy S10」シリーズの中でも特に人気が高いのは「Galaxy S10+」の「RAM8GB/ROM128GB」モデルの「ホワイト」であることが判明しています。詳細は「「ホワイト」が人気。「Galaxy S10」シリーズは「Galaxy S9」シリーズより予約状況がかなり好調って話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズの予約状況は非常に好調で、特に「中国」では、驚異的なペースで予約を獲得していることが判明しています。そして「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」には全てのモデルなのか判然としませんが、純正の「スクリーンプロテクター」が付属していることも判明しています。詳細は「異例の対応?「Galaxy S10」は純正の「スクリーンプロテクター」が付属しているかもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、同サイトが行なったバッテリーテストの結果を公開しており、「Galaxy S10+」の電池持ちは微妙であることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


電池持ちが微妙に?

さて今回公開された「Galaxy S10+」のバッテリーテストの結果が上記の画像になります。結果としては「7時間59分」となっていることを確認することができます。ただ「600mAh」のバッテリー容量が小さい「Galaxy S9+」に関しては「8時間5分」、そして「Galaxy S8+」が「8時間」となっていることからも、「Galaxy S10+」は「4100mAh」のバッテリーを搭載している割には、「電池持ち」が悪いと判断することができます。

ただ今回のバッテリーテストに採用されている「Galaxy S10+」が「Exynos9820」を搭載していることです。発表前からも「Exynos9820」を搭載したモデルのベンチマークが著しく悪く、最適化されていない可能性が高いと予測されていました。なので「snapdragon855」を搭載したモデルであれば、バッテリーテストの結果が変動する可能性も十分に考えられます。

ただ先日の情報からも、「Galaxy Note9」より「Galaxy S10+」のほうが電池持ちが悪いことが判明しています。詳細は「「Galaxy S9」よりはいいけど。「Galaxy S10+」は「Galaxy Note9」より「電池持ち」が悪いって話。」をご参照下さい。なので「Galaxy Note9」より「電池持ちがいい」とは期待しないほうが良さそうです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


最新情報をチェックしよう!