「6月」までに「 Xperia 1」とは異なる「ハイエンドモデル」の次期「 Xperia」が発表されるかも?って話。

先日にはいよいよ正式発表された「 Xperia 1」ですが、「 Xperia 10」「 Xperia 10 Plus」そして「 Xperia L3」に関しては、すでに一部地域で発売を開始している一方で、「 Xperia 1」に関しては具体的な発売時期は判然としませんが、先日の情報からも、「 Xperia 1」は「5月下旬」に「日本市場」で最初の発売になる可能性が高いと予測されています。詳細は「日本での発表が最初に。「Xperia 1」の発売は「5月中旬」以降になるかもって話。」をご参照下さい。

一方で「 Xperia 1」は「4K OLED HDR」を搭載していることからも従来の「premium」モデルの立ち位置になる可能性が高いと考えられていましたが、先日の情報からも、有名なリーカーは「 Xperia 1」は「premium」モデルであり、通常の「フラッグシップモデル」ではないことを強調しており大きな話題となっています。詳細は「意味深な投稿?有名なリーカーが「Xperia 1」は「premium」モデルであり「フラッグシップモデル」を注意喚起しているって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、今年の「第2四半期」において、「フラッグシップ」モデルが「 Xperia 1」以外に登場する可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


もう一つの機種が。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Premium Flagship + Standard Flagship → 2019 Q2(1)

Standard Flagship + Compact Flagship → 2019 Q4(?)

今回の投稿は、有名なリーカーであるZackbuks氏によるものですが、あくまでも「噂」とした上で投稿しています。少なくとも同氏は、その情報の信憑性が定かではない場合、「噂」を必ずつけます。逆に「噂」がついていない場合は、かなり信憑性が高いんですけどね。今回の投稿を確認する限り、「2019年」の「第2四半期」に「2機種」そして下期に「2機種」発表されることを確認することができます。

「Premium Flagship」は「 Xperia 1」のことを指していると判断することができるので、「ハイエンドモデル」が上期にもう一台発売を開始し、さらに「下期」には「ハイエンドモデル」が「1台」と、「Compact」モデルが登場するとしています。

ただ今回の情報が正しければ、昨年と同じく、「ハイエンドモデル」を乱発していることに変わりなく、結局同じことの繰り返しになってしまいます。少なくとも「上期」は「 Xperia 1」のみになると思ってしまうのですが。下期に関しては、先日までの情報が正しければ、「Xperia 2」が登場すると判断することができます。一方で、「Compact」モデルは「ミドルレンジモデル」として登場すると予測されている中、また「ハイエンドモデル」を展開する必要性があるのでしょうかね。だとすれば「MWC2019」で発表しておくべきだったと判断することができます。

今回の情報はあくまでも噂半分程度で認識しておいたほうがよさそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!