「Expansys」で「Xperia 1」の予約が開始。でも「Etoren」での販売を待ったほうがいいかもって話。

いよいよ正式発表された「Xperia 1」ですが、「4K OLED HDR」の搭載や、「トリプルレンズカメラ」の搭載。さらに「アスペクト比21:9」を搭載し、久しぶりに「Xperia」らしいスペックを搭載しており、さらには「パープル」を採用していることからも、まさに「Xperia Z」以来となる原点回帰をしていると判断することができます。詳細は「SONYの本気が垣間見える。「Xperia X1」を正式に発表。「スペック」の詳細が明らかに。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia 1」と同時に発表された「Xperia 10」そして「Xperia 10 Plus」そして「Xperia L3」が同時に発表されましたが、すでに「ヨーロッパ」など一部地域では発売を開始していることが判明しており、「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」は「Etoren」ですでに販売を開始しています。詳細は「過去最速での発売ではないか?「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」が「Etoren」で発売開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを専門に扱う「Expansys」において、「Xperia 1」の予約が開始していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


予約が開始に。

さて今回同サイトにおける「Xperia 1」の製品ページが上記の画像になります。それこそ「スペック」を確認することができますが、「価格」やその「発売時期」を確認することができません。「Expansys」においては、だいたい発売前の「1ヶ月」前から予約を開始するのですが、「4月」に発売を開始するということなのでしょうか。

ただ多くの情報においては、発売は「6月」頃になると予測されています。ちょっと早めに予約を開始しただけでしょうか。ただ気になるのは、最近「Expansys」の運営状況が昔ほどよくないことです。少し前まで、「Expansys」は「Etoren」より対応が早かったのですが。今は「Etoren」より「Expansys」のほうが対応が悪いです。

ちなみに同サイトの「Xperia 10」と「Xperia Plus」の製品ページが上記の画像になりますが「Etoren」で発売を開始している一方で、「Expansys」に関しては、まだ価格すら公表されていません。さらに「Galaxy S10」シリーズの製品ページは以下のようになります。

「Galaxy S10」の「128GB」モデルしか販売を開始しておらず、他の「Galaxy S10」シリーズに関しては「価格」すら公表されていません。このことを考えると、「Expansys」で「予約」を開始していたとしても、「Etoren」での発売を大人しく待ったほうが対応は早そうですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


最新情報をチェックしよう!