• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 「ホワイト」が人気。「Galaxy S10」シリーズは「Galaxy S9」シリーズより予約状況がかなり好調って話。

「ホワイト」が人気。「Galaxy S10」シリーズは「Galaxy S9」シリーズより予約状況がかなり好調って話。

先日には正式発表され、いよいよ予約が開始している「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」ですが、「韓国」国内の大手キャリアも予約者に対しては、「3月4日」から発売を開始する可能性が高いことが判明していることからも、実際の発売日である「3月8日」より早く手元に届く可能性があると判断することができます。詳細は「「SIMフリーモデル」も早期に入手が可能かも。Samsungは中国で「Galaxy S10」を「2月28日」に正式発表って話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「韓国」では「3月29日」より発売が開始することが判明している「Galaxy S10 5G」ですが、「韓国」の次に「アメリカ」で発売を開始、その後に「ヨーロッパ」で発売を開始することが判明していますが、「ヨーロッパ」における展開する国と「キャリア」は明らかになっていますが、具体的な販売時期は明らかになっていません。詳細は「やはり発売地域は限定的に。「Galaxy S10 5G」の「ヨーロッパ」での発売地域が判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回ETNEWSによると、事前予約を開始している「Galaxy S10」シリーズは、前モデルである「Galaxy S9」シリーズと比較して予約状況が好調であると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


予約状況は好調?

さて今回の情報によると、「2月25日」まで時点で、「Galaxy S10」シリーズの予約販売件数は、前作である「Galaxy S9」シリーズと同様の水準となっているとしており、「Galaxy S10 5G」の存在を考えれば、前作より消費者の反応がいいと韓国キャリアへのインタビューによって判明したとしています。そして予約の中でも特に「ホワイト」の人気があるとしています。

少なくとも「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」に共通して「Prism White」があり、さらに「Galaxy S10+」には最上位モデルである「Ceramic White」も存在しており、「Galaxy Note9」の「ホワイト」は限定カラーだったのに対して、「Galaxy S10」シリーズでは珍しく標準カラーとなっています。だからこそ新鮮味があり人気があるのかもしれませんね。

さらに今回の情報によると、「リバースワイヤレス充電」に「超音波式ディスプレイ統合型指紋センサー」に対して、ユーザーが強い関心を示したとしており、ユーザーにとって「魅力的な」スペックを搭載しているとも考えることができます。日本では、どのラインナップが展開され、本体カラーが何色になるのかも確定していませんが、「ホワイト」はぜひ扱って欲しいところですよね。日本のユーザーもどのような反響を示すのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧