やはり「premium」モデルの位置付けに。「Xperia 1」が今年最高の「Xperia」にって話。

昨年末に「CAD」基に作成されたレンダリング画像が公開された「Xperia 1」ですが、「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」が「レンダリング画像」と「公式プレス画像」でデザインが異なることからも、その最終デザインが長らく判然としない状況が続き、さらには確証がある「スペック」もリークされず、情報がかなり錯綜していましたが、いよいよ先日正式に発表されました。詳細は「SONYの本気が垣間見える。「Xperia X1」を正式に発表。「スペック」の詳細が明らかに。」をご参照下さい。

一方で、発表された直後の状態になりますが、「Xperia 1」のレビュー動画が早くも公開されており、やはり「アスペクト比21:9」を採用していることもあるのか「Xperia XZ3」や「Xperia XZ2  premium」とデザインを比較すると、「Xperia 1」のデザインがかなり洗練されていることを確認することができます。詳細は「「Xperia XZ3」すらダサく見える。「Xperia 1」と「Xperia XZ3」や「Xperia XZ2 premium」を比較した画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」が今年最高の「Xperia」であると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


今年最高の「Xperia」に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Xperia 1 是 2019 年索尼手机年度旗舰,
没有 Xperia 1 Premium、也没有 XZ5 Premium,
就没以上型号。 ​​​​

今回の投稿によると、「Xperia 1」は「2019年」通して、年間での「フラッグシップ」モデルであるとしています。その上で「Xperia 1 premium」や「Xperia XZ5 premium」のような、「premium」モデルは存在していないとしています。つまり「Xperia 1」がpremiumモデルん位置付けで間違いないと判断することができます。

また先日の情報からも「IFA2019」で発表される「Xperia」は「フラッグシップ」モデルであって、「premium」モデルではないとしています。つまり単純に考えれば、「Xperia 1」より低スペックになると判断することができ、今回の情報とも一致していると判断することができます。詳細は「IFA2019は期待するべきではない?IFAで登場する次期「Xperia 0」は「Xperia 1」よりスペックが控え目かもって話。」をご参照下さい。

同氏は、「Xperia 1」が正式発表される前に、今年は「premium」モデルが先に発表され、その後に、「フラッグシップモデル」が発表されると投稿していましたが、まさにその通りになりそうですよね。「Xperia 1」に不満を持っているユーザーは、少なくとも今年の「IFA2019」はあまり期待しないほうがよさそうですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


最新情報をチェックしよう!