「Galaxy Note10」も同様に「クアッドレンズカメラ」を搭載かも注目すべきは「Galaxy S10 5G」かもって話。

つい先日までには「Galaxy S10」シリーズや、「Galaxy Fold」のリーク情報で持ちきりでしたが、少なくとも正式発表され、間も無く発売を開始する「Galaxy S10」に関する情報は減っていき、それこそ「レビュー記事」は、発売直後から増えると思いますが、「リーク情報」という観点では、今度は「下期」に登場する「Galaxy Note10」がメインになってくると判断することができます。

少なくとも先日の情報からも、「Galaxy」史上初の「4K OLED」ディスプレイを搭載すると予測されており、そのディスプレイは、「悪魔」のようだと、かなり精細な「ディスプレイ」になると考えることができます。詳細は「悪魔のような超高精細なディスプレイを。「Galaxy Note10」はやはり「4K OLED」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、次期「Galaxy Note10」は先日発表されたばかりの「Galaxy S10 5G」と同じ「6.7インチ」の大型ディスプレイを搭載すると予測されており、さらには新技術を採用した「バッテリー」が搭載されると予測されています。詳細は「「Galaxy Note9」より5倍の速度で充電が可能に。「Galaxy Note10」は超急速充電に対応かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy Note10」は「Galaxy S10 5G」と同様に「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「クアッドレンズカメラ」を搭載に?

さて今回の情報によると、次期「Galaxy Note10」は「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと報告しており、そのうちの一つは「TOFセンサー」になる可能性が高いと予測されています。つまり現行の「Galaxy S10 5G」のカメラ構成と同等になる可能性が高いと判断することができます。ちなみに従来の流れで考えれば、「Galaxy S」で採用された最新技術は「galaxy Note」でも踏襲されます。

ちなみに、「Galaxy S10 5G」の「カメラ」のスペックは以下のようになります。

Galaxy S10 5G カメラ
メインカメラ
12MP
Optical image stabilization, Phase detection autofocus
Aperture size: F1.5/F2.4; Focal length: 26 mm; Sensor size: 1/2.55″; Pixel size: 1.4 μm
12MP
Telephoto, Optical image stabilization, Phase detection autofocus
Aperture size: F2.4; Focal Length: 52 mm; Sensor size: 1/3.6″; Pixel size: 1 μm; Optical zoom: 2x
16MP
Ultra-wide
Aperture size: F2.2
Time-of-Flight (ToF)

少なくとも「Galaxy S10 5G」と同等のカメラになると認識しておけば分かりやすいですよね。そして今回の情報によると、「4G」モデルと「5G」モデルが存在している可能性が高いとしています。先日の情報からも「Galaxy Note10」は「7nmプロセルルール」で開発された「Exynos9825」を搭載し、「5G」に対応する可能性が高いと予測されており、今回の情報とも一致しています。詳細は「7nmに対応した「Exynos9825」を搭載へ。「Galaxy Note10」は「5G」に標準対応へって話。」をご参照下さい。

ちょっと違うのは「4G」モデルが存在していることくらいです。このことを考えれば、価格帯に関しても「ベース」は「Galaxy S10 5G」が目処になると判断することができます。ただ「Galaxy S10 5G」は「RAM8GB/ROM256GB」の「1モデル構成」になることが判明しており、一方で「Galaxy Note10」に関しては「RAM12GB/ROM1TB」になると予測されていることからも、最上位モデルはかなり高くなると判断することができます。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


最新情報をチェックしよう!