「Xperia XZ3」すらダサく見える。「Xperia 1」と「Xperia XZ3」や「Xperia XZ2 premium」を比較した画像が公開にって話。

先日SONYがイベントを開催し、ほぼ事前情報通りに「トリプルレンズカメラ」を搭載し、さらに「6.5インチ」の世界初「4K OLED HDR」ディスプレイを搭載し、さらには「Xperia XZ1」以来となる「オムニバランスデザイン」を採用した「Xperia 1」が正式に発表され、従来の「premium」モデルが統合された機種となっています。詳細は「SONYの本気が垣間見える。「Xperia X1」を正式に発表。「スペック」の詳細が明らかに。」をご参照下さい。

また「CES2019」で正式発表される可能性が高いと予測されていた「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」ですが、「デザイン」と「命名規則」が変更され、「Xperia XA3」が「Xperia 10」として。「Xperia XA3 Ultra」が「Xperia 10 Plus」として正式に発表され、さらに「エントリーモデル」である「Xperia L3」も正式に発表されています。詳細は「日本で発売の可能性も。「Xperia 10」と「Xperia L3」がついに正式発表。「スペック」は正直いまいちって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaが早速発表されたばかりの「Xperia 1」のレビュー記事を公開しており、さらに「Xperia XZ3」や「Xperia XZ2 premium」との比較画像を公開しているので簡単にまとめたいと思います。


比較画像が公開に。

さて今回同サイトが公開したレビューに記事において、「Xperia 1」と「Xperia XZ3」など前モデルとの比較画像が公開されており、まず上記の画像は「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2 premium」と「Xperia 1」を比較した画像になっています。左から順番に「Xperia XZ3」「Xperia 1」そして「Xperia XZ2 premium」となっていることを確認することができます。

真上から撮影した写真になりますが、それでも「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2 premium」の背面が「湾曲」していることをはっきりと確認できる一方で「Xperia 1」に関しては「背面」がラウンドしていないことを確認することができます。またこの3機種はちょうど「アスペクト比」も異なり、「18.5:9」に「21:9」「16:9」をそれぞれ採用しており、まさに「Xperia」のデザインの進化の歴史とも言えます。

「Xperia 1」が実質「premium」モデル扱いになるので、「premium」モデルは「アスペクト比18:9」を採用することなく、一気に「アスペクト比21:9」を採用したことになります。

そして上記の画像は「Xperia XZ3」と「Xperia 1」を比較した画像になります。「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2」と比較すると、「ベゼル」がスリムになっており、かなり洗練されていたデザインに見えましたが、「Xperia 1」と比較してしまうと、「Xperia XZ3」のデザインが正直ダサく感じてしまいます。「Xperia 1」の「ベゼル」がスリム化していること。そして「アスペクト比21:9」を採用したことによって、全体のデザインが締まって見えるから余計にだと考えることができます。

正式発売は「春頃」となっており、一部市場限定で発売されることが判明しています。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!