• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Fold
  • 静かに「廃止」へ。「Galaxy Fold」は「Galaxy」で初の「イヤホンジャック」が廃止になった機種へ。

静かに「廃止」へ。「Galaxy Fold」は「Galaxy」で初の「イヤホンジャック」が廃止になった機種へ。

先日にはいよいよ正式発表された、Samsungとして初となる折りたたみ式を採用した「Galaxy Fold」ですが、その発売日は少なくとも今年の「上半期」になる可能性が高いと予測されていましたが、実際には一部の地域限定とされていますが、「4月26日」に「22万円」程度で販売されることが判明しています。詳細は「2019年9月までには発売開始に。折りたたみ式を採用した「Galaxy F」の発表への準備が着々と進行って話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「特許」を基に作成されたレンダリング画像が公開されていた「Galaxy Fold」ですが、実際に発表された「Galaxy Fold」は「特許」のデザインと異なっている一方で、イベント時には「本体サイズ」の発表を行なっておらず、さらには実機の展示などを行っていないことからも、Samsungにとって、「Galaxy Fold」には何か隠したいとこがある可能性があると予測されています。

さて今回GSM Arenaによると、イベントの時に特に言及がなかった「イヤホンジャック」が完全に廃止されていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「イヤホンジャック」は廃止に。

さて今回の情報によると、「Galaxy Fold」は「Galaxy」シリーズとして初めて「イヤホンジャック」が廃止された機種であることが判明したとしています。確かに上記の画像を確認する限りでも、「イヤホンジャック」を確認することができません。そして逆に話題になっているのが、用途不明の「穴」があることです。上記の画像からも「スピーカー」「USB-C」そして「マイク」を確認することができます。

一方で写真でいう左側の下の穴は用途不明となっており、同サイトにおいても、何に使うのか判然としないとしています。もしかしたら「USB-C」に対応した「イヤホンジャック」なのではとも考えてしまいます。

ちなみに「本体側面」は「SIMトレイ」と「音量ボタン」そして「指紋認証」を搭載していることを確認することができ、「3.5mm」のイヤホンジャックを確認することはできません。Samsungは「Galaxy S10」シリーズの発表に合わせて「Galaxy Buds」も大々的にアピールしているので、「ワイヤレスイヤホン」への切り替えを促しているとも考えることができます。

どちらにせよ先日の情報からも「イヤホンジャック」を搭載した機種は「Galaxy S10」シリーズが最後になると予測されており、今年の下半期に登場する「Galaxy Note10」には搭載されない可能性が高いと予測されています。詳細は「より大型のバッテリーを搭載するために。「Galaxy Note10」は「イヤホンジャック」をついに廃止へって話。」をご参照下さい。

「イヤホンジャック」の廃止は避けられない宿命なので、「Galaxy Fold」から静かに始まったと考えることもできます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧