「指紋認証」の認証速度は問題なし?「Galaxy S10」の「指紋認証」を動作させている動画が公開にって話。

いよいよ正式発表された「Galaxy S10」シリーズですが、「Galaxy S10e」は「側面」に「指紋認証」を搭載しているため、別の話になりますが、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に関しては、世界で初となる「超音波式」を採用した「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載しています。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」の「ディスプレイ統合型指紋センサー」は、センサー部分の「スクリーンプロテクター」をくり抜かないと反応しない。もしくはSamsung純正の「スクリーンプロテクター」でないとは反応しない可能性があると予測されています。詳細は「Samsung純正品に限定される?「Galaxy S10」シリーズの「スクリーンプロテクター」によっては「指紋認証」が上手く動作しないって話。」と「醜いデザインに。「Galaxy S10」の「指紋認証」は「Huawei Mate20 Pro」と同様の問題を抱えているって話。」をご参照下さい。

さて今回「スクリーンプロテクター」は使用されていないと思いますが、Ice Universe氏が、自身のTwitterにおいて、「Galaxy S10」の「指紋認証」を行なっている動画をTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「動画」が公開に。

さて今回公開された動画が以下のようになります。

少なくとも今回公開された動画を確認する限り、「指紋認証」における「認証速度」はかなり早いことを確認することができます。少なくとも「huawei Mate20 Pro」だと、「認証」してから、一呼吸おく感じのイメージなので、「超音波式」を採用している効果が高いと判断することができます。少なくとも「物理式」の「指紋認証」と比較しても、「ディスプレイ統合型」は「認証速度」が遅くなりがち、かつ「原価コスト」が大幅に上昇することからも、搭載を嫌悪しているベンダーもいくつか存在しています。

少なくともSamsungに関しては、「原価コスト」は「超音波式」を採用したことによって、「光学式」を採用している「Huawei Mate20 Pro」と比較しても地味に高いと判断することができますが、その分「認証速度」と「認証精度」は大幅に進歩していると判断することができます。

あと今回の動画で確認することができませんが、「スクリーンプロテクター」を使用している場合の「認証精度」ですよね。個人的には「スマホ」を購入した時に「スクリーンプロテクター」を使わないことはほとんどなく、それこそ「Huawei Mate20 Pro」を使っている時くらいでした。「Huawei Mate20 Pro」もそうですが「Galaxy S10」シリーズも「Edgeスタイル」を採用しています。

このことからも貼り方の問題があると思いますが、「スクリーンプロテクター」と「本体」の相性がかなり関係してくると考えることができ、先日の情報からも、「Samsung」純正を購入したほうが無難になります。またサードパーティー製を使うのであれば、「Huawei Mate20 Pro」の時の経験上、「ガラス」より「フィルム」のほうがまだましかもしれません。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!