「セラミック」のスマホが欲しいなら。「Xiaomi Mi MIX 3」のスペックと価格をまとめてみた。

いよいよ正式発表された「Galaxy S10」シリーズですが、先日の情報通り、「Galaxy S10+」の最上位モデル「RAM12GB/ROM1TB」に「セラミック」が採用されていることが判明しましたよね。詳細は「ちょっとデザインが異なるようにも。「Galaxy S10+」のセラミックモデル2色を比較した画像が公開にって話。」をご参照下さい。

「iPhone」の影響を受けてから、ちょっと前までは、本体の材質は「アルミ」がトレンドで、「iPhone8」や「iPhone X」から「ガラス」を採用したのをきっかけに今度は「ガラス」がトレンドになっています。その中で「セラミック」を採用した機種って、ちょっと異質に感じますよね。まずイメージとして「高そう。確かに「Galaxy S10+」のセラミックモデルを例に考えても「20万円」程度するので安くはないです。

ただ「Galaxy S10+」が「セラミック」を採用したことによって、大きな話題となっていますが、「セラミック」を採用した最初の機種は「Xiaomi Mi MIX」になります。「セラミック」を最初に採用した機種でありながら、「ベゼルレスデザイン」を採用した最初の機種でもあります。さて今回「Galaxy S10+」で「セラミック」が採用されたことあるので、「Mi MIX」シリーズの最新機種「Xiaomi Mi MIX3」について簡単にまとめたいと思います。


「Xiaomi Mi MIX3」

「スペック」を簡単にまとめると以下のようになります。

Xiaomi Mi MIX3 スペック
ディスプレイ 有機EL (2340×1080)
ディスプレイサイズ 6.4インチ(FHD)
本体サイズ 157.89×74.69×8.46mm
重さ 218g
OS Android9.0
SoC snapdragon845
RAM 6/8/10GB
ROM 128/256GB
メインカメラ 1200万+1200万画素
インカメラ 2400万画素
バッテリー 3200mAh
生体認証 指紋
防水・防塵 非対応

その上で「デザイン」から確認したいと思います。

「ベゼル」が「Galaxy S10」シリーズと比較するとちょっと太く感じますが、完全に「フルスクリーンデザイン」となっていることを確認することができます。トレンドでもある「水滴型」の「ノッチ」や「パンチホール型」の「ノッチ」すら採用していません。

ちょっとギミック形式になっており、「インカメラ」は「スライド式」で上記の画像のように、「スライド」させることで使用が可能となっています。「スライド形式」を採用したのは、ちょっと面白いですよね。ただこの「形式」であるが故に「顔認証」は搭載しておらず、「指紋認証」のみの搭載となっています。

ディスプレイに関しては「有機ELディスプレイ」を搭載しており、「FHD」の表示解像度になっています。「バッテリー容量」が「3200mAh」と小さいので、「消費電力効率」を改善するために、あえて「QHD」の表示解像度に対応させていないと判断することができます。

電池持ちは「GSM Arena」が行なった「バッテリーテスト」において上記のスコアとなっています。正直良くも悪くもない。近いスコアでかつ同じ有機ELディスプレイを搭載している機種といえば「Huawei Mate20 Pro」になります。「Huawei Mate20 Pro」は「4200mAh」の「バッテリー」を搭載しているので、そう考えると「Xiaomi Mi MIX3」のほうが電池持ちがいいと判断することができます。

本体サイズは、数字でみてもピンとこないので、同じ「6.4インチ」の「ディスプレイ」を搭載している「Galaxy Note9」「Xiaomi Mi MIX3」「Huawei Mate20 Pro」の順番で比較してみました。「Huawei Mate20 Pro」と比較すると、横幅がちょっと「Mi MIX3」のほうが広いですが、「薄く」て持ちやすいと判断することができます。

ただ「重い」です。「セラミック」を採用している影響はないと思いますが、「本体サイズ」を考えれば、かなり重く感じると思います。カメラに関してはかなりの高評価で、「メインカメラ」は「DxOMark」において「103」となっており、歴代6位のスコアとなっています。ちなみに「Galaxy Note9」と同じスコアです。インカメラに関しては、まだデータが少ないため何とも言えませんが「iPhone XS Max」よりは高評価を獲得しています。

すごく今更ですが今回は「Mi MIX3」のスペックについてまとめてみました。価格に関しては購入するサイトによりますが「6万円」程度です。「セラミック」の機種を使ってみたいという人にとっては、「Galaxy S10+」の最上位モデルと比較して約3分の1以下の価格で購入することが可能になっているので非常にお買い得だと考えることができます。

そもそも今「Galaxy Note9」を購入するのであれば、「Xiaomi Mi MIX3」を購入したほうが良さそうですよね。気になる方はぜひチェックしてみてください。

 


最新情報をチェックしよう!