「iPhone XS」以上に。「Huawei Mate20 Pro」は「顔認証」に「二人目」を登録可能にって話。

先日の情報からも、「Huawei」は「2月24日」に開催されるイベントにおいて、「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」を正式に発表する可能性が高いと予測されていましたが、ポーランドにおける事業計画からも、「3月下旬」にフランスの「パリ」でイベントを開催し、そこで「Huawei P30」シリーズが正式に発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「「MWC2019」では発表されず?「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」は「3月下旬」に正式発表へって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」は「5G」に対応していると予測されていましたが、少なくとも「Huawei P30 Pro」には「4G」対応モデルと「5G」対応モデルが存在していると予測されており、この「5G」対応モデルは非常に高価になることからも、「5G」対応モデルは、「ヨーロッパ」を中心の販売になると予測されています。詳細は「非常に高価に。「Huawei P30 Pro」の「5G」対応モデルは「ヨーロッパ」限定で発売開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Huawei Mate20 Pro」へのアップデート配信によって、「顔認証」が大幅に強化されたことが判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「顔認証」がより強化。

さて今回の情報によると、「Huawei Mate20 Pro」に配信が開始した最新のアップデートによると、「顔認証」機能がより強化されているとしています。今回のアップデートによって、「顔認証」に2人目のユーザーを登録することが可能になったとしています。「顔認証」を搭載している機種は「Galaxy」や「iPhone」と数多く存在していますが、登録できるのは「一人」となっています。

少なくとも「セキュリティ」の面から、「一人」しか登録できませんが、「スマホ」を共有して使っている場合や、家族間でシェアしているユーザーにとっては非常に不便な仕様となっていました。「指紋認証」では、本人以外でも普通に登録できますからね。今回のアップデートで、二人目に登録したユーザーは「本体」や「アプリ」のロック解除。そして「アリペイ」の支払いなども可能になっているとしています。

また今回のアップデートは「Huawei Mate20 Pro」と「Huawei Mate20 RS」のみとなっており、「3D」の「顔認証」に対応している機種のみが対象となっています。昨年末から「顔認証」のアップデートが行われたばかりでしたが、今回のアップデートは、前回と比にならないくらいの大幅なアップデートになっていると考えることができます。

日本国内での対応は判然としませんが、少なくとも「SIMフリー」モデルを使っている人は、一度アップデートがないか確認したほうがよさそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!