• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 微妙な感じ。「Galaxy S10+」の最上位モデル「RAM12GB/ROM1TB」のベンチマークがリークって話。

微妙な感じ。「Galaxy S10+」の最上位モデル「RAM12GB/ROM1TB」のベンチマークがリークって話。

先日の情報からも、「Galaxy S10+」には「Samsung」として初となる「RAM12GB/ROM1TB」を採用した最上位モデルが存在しており、さらにこの最上位モデルは他の「Galaxy S10+」とは異なり、本体の材質に「セラミック」を採用している可能性が高いことが判明しており、すでに実機画像もリークしています。詳細は「ついにそのデザインが判明に?次期「Galaxy S10+」のセラミックホワイトの実機画像がリークにって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、この「Galaxy S10+」の最上位モデルは、他の「Galaxy S10+」の発売日が「3月8日」に発売することが判明している中、「3月15日」に発売される可能性が高いと予測されており、「Galaxy S10+」の中では、発売が一歩遅いと判断することができます。詳細は「「Galaxy S10+」の限定モデルである「セラミック」版はちょっと遅れて「3月15日」に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Galaxy S10+」の最上位モデル「RAM12GB/ROM1TB」のベンチマークがリークしたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


ベンチマークがリーク。

さて今回リークした「Galaxy S10+」の最上位モデル「RAM12GB/ROM1TB」のベンチマークが上記の画像になります。RAMが「12GB」であることを確認することができます。また搭載CPUが「Exynos9820」であること。そして「Android9.0」を搭載していることも確認することができます。先日の情報からも「Exynos9820」は最適化されていない可能性があると予測されていました。詳細は「最適化されていない?「Galaxy S10+」の「Exynos9820」モデルはハズレかもって話。」をご参照下さい。

ただ今回のベンチマークを確認する限り、「シングルスコア」が「4450」で「マルチスコア」が「9753」であることからも、とりあえず最適化されていることを確認することができます。ただ「RAM12GB」であることに期待しすぎたのか、「マルチスコア」はせめて「1万」を超えて欲しかったですよね。今回のベンチマークは「Exynos9820」であることからも、「snapdragon855」であればもう少しスコアが高いと考えることもできますが。

ベンチマークスコアはあくまでも処理性能を図る上では大事な指標になりますが、使い勝手にもろ影響するものではありません。ただこの「Galaxy S10+」の「セラミック」モデルは「本体価格」が「20万円」程度する予測されていることからも、ある意味「Galaxy S10」シリーズの中では完璧であって欲しいですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧