• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 最高級モデル「Galaxy S10+」の「Ceramic White」の「プレス画像」がリークしたって話。

最高級モデル「Galaxy S10+」の「Ceramic White」の「プレス画像」がリークしたって話。

先日の情報からも「2月20日」に正式発表が確実視されている「Galaxy S10」シリーズですが、「Galaxy S10 E」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」のそれぞれの「公式プレス」画像がリークしており、そのデザインが完全に判明していることを確認することができます。詳細は「「iPhone XR」の直接的なライバルに。「Galaxy S10 E」の公式プレス画像がリークって話。」と「ついに公式プレス画像がリーク。「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」は「4色」展開にって話」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Galaxy S10+」の「RAM12GB/ROM1TB」の最上位モデルには「セラミック」が採用されていることが判明しており、さらにこの「セラミック」モデルは「Ceramic White」と「Ceramic Black」の2色展開になると予測されている中、先日には「Ceramic White」の実機画像とされる画像がリークしています。詳細は「ついにそのデザインが判明に?次期「Galaxy S10+」のセラミックホワイトの実機画像がリークにって話。」をご参照下さい。

さて今回Slashleaksによると、「Galaxy S10+」の「セラミックホワイトと「ホワイト」モデルを比較した画像をTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


公式プレス画像がリーク。

さて今回リークした「セラミックホワイト」の「公式プレス画像」が上記の画像になります。少なくとも「Galaxy S10+」と比較しても、「セラミック」を採用しているか否かの違いなので、「トリプルレンズカメラ」や「デュアルレンズカメラ」を搭載していることに違いはありません。

そして上記の画像が「セラミックホワイト」と「ホワイト」モデルを比較した画像となっています。こうやって比較をしてみると、「セラミックホワイト」はほぼ真っ白に対して、「ホワイト」は淡いグラデーションカラーになっていることを確認することができます。あとは「実機画像」で比較した時の質感によって、好みが分かれると考えることができます。

「RAM12GB/ROM1TB」は非常に魅力的な仕様ですが、逆に言えば「セラミック」に惹かれて購入する人もいるのでしょうか。少なくとも先日の情報からも「セラミック」を採用することによって本体の耐久性があがることが判明しています。詳細は「「Galaxy S10+」の「RAM12GB/ROM1TB」のみ特別仕様に?本体に「セラミック」を採用にって話。」をご参照下さい。

また仕様が仕様なので、本体価格も「20万円」程度になると予測されています。最上位モデルの扱いで、さらに「限定モデル」とされている可能性が高いことからも、「Galaxy S10」シリーズを展開するすべての地域で販売されるとは正直考えにくいですよね。日本でも発売されなさそう。そして先日の情報が正しければ「3月15日」に発売される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10+」の限定モデルである「セラミック」版はちょっと遅れて「3月15日」に発売開始かもって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧