• HOME
  • ブログ
  • 2019 , 2019
  • 「Xperia XZ3」と比較すると「ディスプレイ」の質感が変わるかも。「Xperia XZ4」の「有機ELディスプレイ」は「Samsung製」にって話。

「Xperia XZ3」と比較すると「ディスプレイ」の質感が変わるかも。「Xperia XZ4」の「有機ELディスプレイ」は「Samsung製」にって話。

先日の情報からも、「Xperia XZ3」で「Xperia」初となる「有機ELディスプレイ」を搭載しており、その評価は非常に高く、「ユーザー」の今までの体験を一変させる可能性があるとまで評価されており、他の「有機ELディスプレイ」を搭載している「Android」や「iPhone」と比較しても、最高クラスの「ディスプレイ」を搭載していると考えることができます。詳細は「すべてのユーザー体験を変える最高のディスプレイを搭載に。「Xperia XZ3」は「Xperia」史上最高評価を獲得って話。」をご参照下さい。

また「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」を他の海外サイトでも高く評価しており、「Xperia」として初のアンチ「Xperia」ユーザーを虜にする最高の「ディスプレイ」と評価しており、また「ディスプレイ」以外においても非常に完成度が高いと、高評価をしていることが判明しています。詳細は「「最新」にして「最初」の機種に。「Xperia XZ3」はアンチ「Xperia」ユーザーを虜にする最初の機種にって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、有名なリーカーであるZackbuks氏が、次期「Xperia XZ4」の「有機ELディスプレイ」はサプライヤーが変更される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「サプライヤー」が変更に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

LG Display → Samsung Display
会不会给差屏幕呢

今回の投稿によると、「Xperia XZ3」の「有機ELディスプレイ」のサプライヤーである「LG」から、最大手のサプライヤーである「Samsung」に変更されるとしています。つまり「Xperia XZ4」は同じ「有機ELディスプレイ」でも質感が変わる可能性が十分に考えられます。今回の投稿でも同氏は、簡単に言ってしまえば、しょぼくなることはありませんとしています。

ただやはり「サプライヤー」が異なるというのは、地味に影響を及ぼす可能性があると考えることができます。今回の投稿では、なぜSONYが「サプライヤー」を変更したのかは判然としません。「LG」だと大規模な生産が難しく、トータル的にもコストが高く、やはり「Samsung」のほうがコストが安いんですかね。それに先日の情報からも、次期「4K」モデルに搭載される「4K OLED」は「Samsung」がサプライヤーになると予測されています。詳細は「世界一のSamsungでも困難極める技術力の高さ。「Xperia XZ4 premium」の「4K OLED」は来年の7月以降に出荷開始へ。」をご参照下さい。

こうなってくると「4K」にしろ「有機ELディスプレイ」にしろ、Samsungにまとめて注文することができることからも、少しは原価コストが下がる可能性も考えられますよね。「Xperia XZ3」での「有機ELディスプレイ」の評価が高かったので、「Xperia XZ4」に関してはちょっと心配です。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧