正式発表は確実か。Samsungは「Galaxy F」の発表を示唆したティザー画像を新たに公開にって話。

先日の情報からも、Samsungは「Galaxy F」を「2月20日」のアンパックにおいて正式発表する可能性が高いと予測されており、先日リークした「ティザー動画」においても、「Galaxy F」の実機画像を確認することができ、昨年末の開発者会議において公開されたプロトタイプと全く異なるデザインを採用していることが判明しています。詳細は「ついに「Galaxy F」の実機が動画に?SamsungのPVがリークしたって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy F」は「100万台」以上の生産をすることが判明しており、「グローバル」モデルになる可能性が高いと予測されており、さらに「Galaxy F」の発売時期に関しても、Samsungの幹部からの話として、「今年」の「上半期」に発売を開始することを明言していることが判明しています。詳細は「2019年9月までには発売開始に。折りたたみ式を採用した「Galaxy F」の発表への準備が着々と進行って話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy F」の発表を示唆している可能性が高いティザー動画をSamsungが公開していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「ティザー動画」が公開に。

さて今回公開されたティザー動画の一部のシーンの画像が上記の画像になります。少なくとも端末らしきものが湾曲していることを確認することができ、さらにこの「ティザー動画」を確認して頂くと分かるのですが、いかにも「折りたたみ式」を強調しているかのような「動画」となっていることを確認することができます。

またTwitterに投稿されている文面においても、「モバイル」の未来は「2019年2月20日」に展開されるとしています。先日のSamsungの関係者の話からも、スマートフォンの未来が「折りたたみ式」であると発言しており、まさに「Galaxy F」のことを指していると考えることができます。詳細は「いずれすべての「Galaxy」も?「Galaxy F」はスマホの未来を反映した機種になるかもって話。」をご参照下さい。

ここで問題なのは、デザインですよね。少なくとも先日リークした「ティザー動画」におけるデザインならまだしも、開発者会議で公開されたプロトタイプのデザインであれば全く売れないと考えることができます。また一部情報においても「本体価格」は「30万円」程度になると予測されています。詳細は「やはり高すぎる。折りたたみ式を採用した「Galaxy F」の本体価格は「25万円」にって話。」をご参照下さい。

今回の情報で正式発表は間違いなさそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!