• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 最も人気なカラーに。「Galaxy S10 E」と「Galaxy S10」の「ブルー」モデルのレンダリング画像が公開にって話。

最も人気なカラーに。「Galaxy S10 E」と「Galaxy S10」の「ブルー」モデルのレンダリング画像が公開にって話。

先日の情報からも、Samsungは「2月20日」にイベントを開催し、「Galaxy S10」シリーズを正式に発表する可能性が高いと予測されている一方で、先日には「Galaxy S10 X」はまだしも「Galaxy S10」「Galaxy S10+」そして「Galaxy S10 E」の「公式プレス」画像がリークしており、その最終デザインが判明しています。詳細は「「iPhone XR」の直接的なライバルに。「Galaxy S10 E」の公式プレス画像がリークって話。」をご参照ください。

一方で先日の情報からも、次期「Galaxy S10+」と「5G」に対応した唯一のモデルである「Galaxy S10 X」に関しては「RAM12GB/ROM1TB」に対応した最上位モデルが存在していると予測されており、この最上位モデルのみが、「Galaxy S10」シリーズの中でも特別扱いとなる「セラミック」を採用している可能性が高いことが判明しています。詳細は「ついにそのデザインが判明に?次期「Galaxy S10+」のセラミックホワイトの実機画像がリークにって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy S10」と「Galaxy S10 E」の「ブルー」モデルのレンダリング画像がリークしたと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


新たなレンダリング画像。

さて今回公開された「Galaxy S10」と「Galaxy S10 E」の「ブルーモデル」のレンダリング画像が上記の画像になります。「Galaxy Note9」でも最も人気があったカラーだとされており、「Galaxy S10」シリーズでも継続採用されることになりますが、今回の情報によると、この「ブルー」モデルは発売直後に入手することは非常に困難だとしています。

少なくとも「ヨーロッパ」ではすぐに発売されない可能性が高いとしています。ただ残念なことに今回の情報では、なぜ「ブルー」モデルがすぐに利用できないのかは言及していません。そして「カメラ」のデザインに関してですが、「カメラモジュール」のカラーに「ブルー」が採用されていることも確認することができます。

今回の情報が正しければ、少なくとも「Galaxy S10+」に関しても、「ブルー」モデルは途中からの発売になる可能性が高いと判断することができます。ただ今回の情報では、特に「ヨーロッパ」ではという表現をしていますが、「アメリカ」や「韓国」などの先行販売地域においても、発売開始と同時にラインナップされないのか非常に気になるところです。詳細は「「アメリカ」や「韓国」ではちょっと早めに。「Galaxy S10」シリーズは「3月6日」から発売開始にって話。」をご参照ください。

本体カラーもやはり購入するときの重要に要素ですよね。今回のレンダリング画像を見る限り「ブルー」のかなりいい色合いですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧