• HOME
  • ブログ
  • Huawei P30
  • 非常に高価に。「Huawei P30 Pro」の「5G」対応モデルは「ヨーロッパ」限定で発売開始にって話。

非常に高価に。「Huawei P30 Pro」の「5G」対応モデルは「ヨーロッパ」限定で発売開始にって話。

先日の情報からも、「Huawei」は「2月24日」にイベントを開催することを正式にアナウンスしており、そのティザー画像からも「折りたたみ式」機種である「Huawei F」を正式に発表する可能性が高いと予測されており、さらに「Huawei P30 Lite」を正式に発表する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy F」に続くか。やはり「Huawei」は「MWC2019」で折りたたみ式機種を発表にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「MWC2019」において正式に発表されると予測されていた「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」ですが、「Huawei」は「3月下旬」に独自イベントを開催し、この独自イベントにおいて「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」が「5G」に対応して正式に発表されると予測されています。詳細は「「MWC2019」では発表されず?「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」は「3月下旬」に正式発表へって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Huawei P30 Pro」の「5G」モデルは少なくとも「ヨーロッパ」での地域限定モデルになる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


非常に高価に?

少なくとも先日から相次いで「専用ケース」と付随したレンダリング画像がリークしていることからも、「Huawei P30」と「huawei P30 Pro」のデザインが判明しています。詳細は「「TOFセンサー」に「光学10倍ズーム」に。「Huawei P30 Pro」の新たなレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。その上でさらに「Huawei P30 Pro」は「クアッドレンズカメラ」を搭載し、さらに「TOFセンサー」を搭載すると予測されていることからも、かなり「カメラ」が大幅に強化されていると予測されています。

その上で、「Huawei P30 Pro」はさらに「5G」に対応する可能性が高いと予測されていましたが、今回の情報によると、「Huawei P30 Pro」は「4G」対応モデルと「5G」対応モデルの2種類が存在しているとしており、この「5G」にモデルに関しては、非常に高価になることからも、最初は「ヨーロッパ」での地域限定モデルになる可能性が高いとしています。

ここで一つきになるのは、「4G」と「5G」モデルでデザインやスペックが異なるのかどうかです。少なくとも「Galaxy S10」シリーズにおいては、「5G」に対応した「Galaxy S10 X」は「Galaxy S10+」とデザインこと一緒である可能性が高いですが、スペックは大きく異なることが判明しています。

「Huawei」の高い技術力であれば、同じデザイン・スペックにおいても「5G」に対応できそうですけど、それだとやはり「電池持ち」などの面で不安が残ります。少なくとも先日までの情報では「5G」に対応している可能性が高いとの予測しかありませんでしたが、今回の情報では、「5G」モデルは別のモデルとして考えたほうが良さそうですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧