「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」のほぼ確定デザインを確認しようって話。

先日の情報からも、「Huawei P30」はCADを基に作成されたレンダリング画像が公開されており、「Huawei P20 Pro」をベースにした「トリプルレンズカメラ」を搭載していることが判明しており、さらに「フロント部分」に関しては「Huawei Mate20」と同じく「水滴型」ノッチを採用していることも判明しており、ほぶフルスクリーンデザインを採用していることを確認することができます。詳細は「「Huawei P20 Pro」の完成形のデザインに。「Huawei P30」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Huawei P30 Pro」に関しては「6.4インチ」のディスプレイを。そして「Huawei P30」が「6.0インチ」そして「Huawei P30 Lite」も「6.0インチ」のディスプレイを搭載する可能性が高いと予測されており、「Huawei Mate」シリーズと比較するとやはりディスプレイがコンパクトになると予測されています。詳細は「さらなるスクリーンプロテクターがリーク。「Huawei P30 Lite」や「Huawei P30 Pro」のディスプレイサイズが判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、次期「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」の専用ケースが新たにリークしたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


専用ケースがリーク。

さて今回リークした「Huawei P30 Pro」の専用ケースが上記の画像になります。上記の画像からも「クアッドレンズカメラ」を搭載していることを確認することができ、さらに「TOFセンサー」を搭載していることも確認することができます。先日の情報によれば、さらに「光学式ズーム10倍」などにも対応していると予測されています。詳細は「「TOFセンサー」に「光学10倍ズーム」に。「Huawei P30 Pro」の新たなレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

上記の画像も同様に「Huawei P30 Pro」のものとなっており、「カメラ」のデザインがより確認しやすくなっています。また「水滴型」ノッチを採用していることも確認することができすよね。「Huawei Mate20 Pro」の時は、「ノッチ」がかなり目につくデザインとなっていましたが、かなり「Huawei P30 Pro」に関してはかなりすっとっした印象を受けます。

次に「Huawei P30」の画像が上記の画像になります。全体的に大きなデザインの違いとしては「トリプルレンズカメラ」を搭載していることでしょうか。とはいえ「Huawei P30」でも「IMX600」を搭載していると予測されていることからも、市場最高クラスのカメラを搭載していることに変わりがありません。詳細は「本体サイズは小型化へ。「Huawei P30 Pro」は「Huawei P20 Pro」と同等の本体サイズにって話。」をご参照下さい。むしろ「Huawei P30 Pro」がちょっとおかしいくらいです。

そして最後に「Huawei P30 Pro」の手帳型のケースが上記の画像になります。カメラ部分のデザインを確認すれば、明らかに「huawei P30 Pro」ですよね。また「Huawei P30」との大きなデザインの違いとしては「イヤホンジャック」を搭載しているか否かもあります。

今回の専用ケースのリークによって、デザインはほぼ確定していると考えることができます。「Galaxy S10」に対してどのような評価が下るのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!