• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 洗練されたデザインを。次期「Xperia XA3」と「iPhone XS」や「iPhone XR」と比較した画像が公開にって話。

洗練されたデザインを。次期「Xperia XA3」と「iPhone XS」や「iPhone XR」と比較した画像が公開にって話。

だいぶ前からの情報として、「CES2019」に発表が予測されていた「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」ですが、CADを基に作成されたレンダリング画像が昨年の「10月」にリークしていたことからも、発表が確実視されていましたが、実際に発表されることはなく、有名なリーカーであるZackbuks氏の予測すらはずれたことになります。詳細は「「Xperia XZ4」シリーズはお預けに。「CES2019」においてSonyは「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」が正式に発表にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Xperia XA3」のものとされている「公式プレス」画像がリークしており、だいぶ前にリークした「Xperia XA3」のレンダリング画像とデザインが異なっていることが判明しており、おそらく、「デザイン」変更などが行われたことが「CES2019」で発表されなかった要因だと考えることができます。詳細は「」をご参照下さい。

さて今回Xperia Blogのコメント欄において、「Xperia XA3」と「iPhone XS」そして「iPhone XR」との比較画像が公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


比較画像が公開に。

さて今回公開された比較画像が上記の画像になります。主に「ベゼル」を比較した画像となっています。以前リークしていた「Xperia XA3」のレンダリング画像においては、「上下」のベゼルがほぼ均等でしたが、「公式プレス」画像においては、「下」はベゼルがなく、その分「上」の部分のベゼルが太くなっていますよね。それでも、「iPhone XS」や「iPhone XR」と比較するとかなりデザインが洗練されているように感じます。

また先日の「公式プレス」画像でも確認できますが、やはり「側面」に「指紋認証」が搭載されていることをはっきりと確認することができます。「アスペクト比21:9」はユーザビリティの面ではまだ不透明な部分がありますが、少なくとも「アスペクト比21:9」を採用したことによって、特徴的なデザインになりましたよね。

少なくとも「2020年」以降はこの「アスペクト比21:9」がトレンドになると予測されている中、まさにSONYの英断だったと考えることができます。また先日CADを基に作成されたレンダリング画像において、「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」の「アスペクト比」は「18:9」になると予測されていました。このことからも、少なくとも「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像も実際のものとは違うと考えることができます。

ただ先日の記事にも記載しましたが、「Xperia XA3」のものとされている「公式プレス画像」は、「Xperia XA3 Ultra」のものである可能性もあるとしています。つまり「ミドルレンジモデル」がこのようなデザインを採用する可能性が高い一方で、その機種については完全に特定できていない状況となっています。まあ「Xperia XA3」も「Xperia XA3 Ultra」もぱっと見のデザインは一緒で、違うの大きさくらいですからね。

正式発表が楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧