• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 「Xperia」と比較すると、次期「Galaxy S10 E」の「指紋認証」の搭載位置はだいぶ高いって話。

「Xperia」と比較すると、次期「Galaxy S10 E」の「指紋認証」の搭載位置はだいぶ高いって話。

先日の情報からも、Samsungは「Galaxy S」シリーズとして初の「エントリーモデル」をラインナップに追加すると予測されており、「フラット」なディスプレイや「側面」に「指紋認証」そして、「デュアルレンズカメラ」の搭載などで、同シリーズである「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」と比較するとだいぶスペックが抑えめであることが判明しています。詳細は「「Xperia」がトレンドを作った?「Galaxy S10 Lite」は「側面」に「指紋認証」を搭載へって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「2月20日」に正式発表が確実視されている「Galaxy S10」シリーズですが、「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」はもちろん、「Galaxy S10 E」の「公式プレス」画像がリークしており、そのデザインが事前情報と一致していることが判明しています。詳細は「「iPhone XR」の直接的なライバルに。「Galaxy S10 E」の公式プレス画像がリークって話。」と「ついに公式プレス画像がリーク。「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」は「4色」展開にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy S10 E」に搭載が予測されている「側面」の「指紋認証」の搭載位置が判明したので簡単にまとめたいと思います。


「指紋認証」の搭載位置が高い?

前回「公式プレス」画像がリークした時には判然としないかったのですが、今回新たにリークした「Galaxy S10 E」の公式プレス画像において「指紋認証」の搭載位置が判明したとしており、今回リークした画像が上記の画像になります。少なくとも「側面」に搭載されるといっても、その搭載位置がかなり高いこいとを確認することができます。

「Xperia」や「Galaxy S6+」の時は、「親指」で認証することを想定していると考えることができますが、「Galaxy S10 E」はどの指で認証することを想定しているのですが、少なくとも「親指」ではかなり認証しづらいですよね。また確実ではありませんが、少なくとも「公式」プレス画像を確認する限り、「指紋認証」以外に「電源ボタン」が搭載されていることを確認することができません。

つまり「指紋認証」と「電源ボタン」が統合されていると考えることができます。つまり「Xperia」と同様に「アメリカ市場」では「指紋認証」を有効化できないと考えることができます。Samsungにとって、「アメリカ」市場はかなり重要な市場であることに間違いなく、「Galaxy S10 E」も展開されると考えることができますが、実際に「指紋認証」はどうなるんですかね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧