• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「Xperia XZ4」より次期「Xperia」のほうが期待できるかも。次期「Xperia」は「クアッドレンズカメラ」を搭載にって話。

「Xperia XZ4」より次期「Xperia」のほうが期待できるかも。次期「Xperia」は「クアッドレンズカメラ」を搭載にって話。

先日の情報からも「2月25日」に開催が予定されているイベントにおいて、SONYは「Xperia XZ4」を正式に発表する可能性が高いと予測されており、一方でこの「Xperia XZ4」は中国の認証機関の認証を通過した可能性が高いと予測されており、「Xperia Z」以来となる「パープル」「ブラック」「ホワイト」の3色展開になる可能性が高いと予測されています。詳細は「ついに認証を通過かも。次期「Xperia XZ4」は「Xperia Z」と同じく「3色」展開にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の認証情報からも「カメラ」に関しては、依然として判然としない状況にあり、様々な憶測がされていますが、直近の情報においては「Xperia XZ4」は「トリプルレンズカメラ」構成になり、「メインカメラ」に関しては「5800万画素」の超高画素カメラセンサーを搭載する可能性があると予測されています。詳細は「今度は本当に?次期「Xperia XZ4」は「5800万画素」+「TOFセンサー」にって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia XZ4」のアップグレートモデルは「クアッドレンズカメラ」を搭載している可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「クアッドレンズカメラ」を搭載かも?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

他們正在開發具有四相機的下一代Xperia。

主傳感器+ ToF傳感器+望遠鏡傳感器+?

它應該是Xperia XZ4的後續版本或升級版本

さて今回の投稿によると、SONYは次期「Xperia」を開発しており、「クアッドレンズカメラ」を搭載している可能性が高いとしています。その上でそのカメラセンサーのうち一つは「メインカメラセンサー」と「TOF望遠センサー」になるとしています。今回の表記の仕方だと、やはりカメラセンサーの詳細は判然としない状況にありそうですよね。

またこの「クアッドレンズカメラ」を搭載した機種は「Xperia XZ4」以降のモデルもしくは「Xperia XZ4」のアップグレードモデルになるとしています。つまり今回の情報を考慮すると、今年の下期に登場する次期「Xperia」もしくは「Xperia XZ4 premium」が「クアッドレンズカメラ」を搭載していてもおかしくはないと考えることができます。

現に「Xperia XZ4 premium」は「クアッドレンズカメラ」を搭載している可能性が高いと予測されているので。詳細は「SONYの本気は「Xperia」の常識を超える。次期「Xperia XZ4 premium」は「4K」に「クアッドレンズカメラ」を搭載にって話。」をご参照下さい。ただ今回の情報の信憑性は定かではありません。

そして「Xperia XZ4」が「トリプルレンズカメラ」を搭載するのか「デュアルレンズカメラ」を搭載するのか定かではない状況にある中で、仮に「Xperia XZ4」が「デュアルレンズカメラ」だった場合、次期「Xperia」で「クアッドレンズカメラ」というのもちょっと考えにくいので。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧