• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 次期「Xperia XZ4 premium」は世界初の「5K OLED HDR」を搭載して登場かもって話。

次期「Xperia XZ4 premium」は世界初の「5K OLED HDR」を搭載して登場かもって話。

少なくとも、有名なリーカーであるZackubuks氏の発言によると、今年登場する次期「Xperia」の中に「アスペクト比21:9」を採用し、さらに「4K OLED HDR」に対応した「premium」モデルが登場すると予測されており、ついに「premium」モデルも「アスペクト比」が変更される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ4 premium」は「MWC2019」で発表されず。「Xperia XZ4」が世界初の「4K OLED HDR」に対応へって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia XZ4 premium」はその名称こそ「premium」がつかないと予測されていますが、発表時期や発売時期に関してはかなり情報が錯綜しており、少なくとも「MWC2019」で発表される可能性が高いとの予測がある一方で、「発売」は「7月」頃と、「Xperia XZ2 premium」と同様に中途半端な時期になる可能性が高いと予測されています。詳細は「また技術的制約が原因か。次期「Xperia XZ4 premium」の発売時期は大幅に遅れるって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4 premium」は「5K」の表示解像度に対応している可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「5K」に対応かも。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Exactly. if we want speak about a real 4k on a 21:9 aspect ratio it should be “5040X2160”.

さて今回の投稿によると、次期「Xperia XZ4 premium」が「4K」の表示解像度で「アスペクト比21:9」に対応するためには、「5040×2160」の表示解像度に対応している可能性が高いとした上で、この「5040×2160」の表示解像度は、一般的に考えれば「5K」の表示解像度になる可能性が高いとしています。

つまり「アスペクト比21:9」に対応したことで、その結果表示解像度が「5K」になると考えることができます。いまだ他のメーカーの機種が「4K」のディスプレイを搭載しない中で、「Xperia」がさらに一段階上である「5K」に対応するとなれば、大きく牽制することができそうですよね。

何より今年の後半には「4K OLED」を搭載した「Galaxy Note10」が登場すると予測されている中、同じ「4K OLED」であったら「Xperia」のほうが不利でしたが、「5K」に対応しているということになれば、また印象が大きく変わります。

今回の投稿にどれだけ信憑性があるのかは判然としません。ただ「アスペクト比21:9」に「4K OLED」という条件を揃えた場合、「5K」になることを考えると、それなりに信憑性が高いのではないかと考えてしまいます。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧