• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • ついに認証を通過かも。次期「Xperia XZ4」は「Xperia Z」と同じく「3色」展開にって話。

ついに認証を通過かも。次期「Xperia XZ4」は「Xperia Z」と同じく「3色」展開にって話。

かなり情報が錯綜している「Xperia XZ4」ですが、先日の情報からもスペックシートがリークしており、本体カラーが「4色」展開であることや、「RAM6GB/ROM128GB」に対応していることなどが判明していますが、情報が錯綜している「カメラ」に関しては一切判然としない状況となっています。詳細は「今回は「シルバー」が狙い目?次期「Xperia XZ4」の新たなスペックが判明したって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は「3900mAh」や「4400mAh」の大型バッテリーを搭載する可能性が高いと予測されていましたが、有名なリーカーからの情報として、「がっかり」するように「電池容量」になる可能性があるとされていることからも、「Xperia XZ3」と比較しても、そこまでバッテリー容量が大型化する可能性は低いと予測されています。詳細は「「電池持ち」の改善は叶わず。「Xperia XZ4」の「バッテリー容量」は大型化しないかもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4」が中国の認証機関の認証を通過した可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「本体」は「3色」展開に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Looks like one xperia got TEENA certified.

QHD 6.5″ oled
8 /256
188g
16,7cm
3680mAh
Black, white and purple ( z had same,

今回の投稿によると、「中国」の認証機関である「TEENA」の認証を通過した可能性があるとされており、さらにスペックについても言及しています。「6.5インチ」の「有機ELディスプレイ」で「2K」の表示解像度に対応しており、さらに「RAM8GB/ROM256GB」に対応していること。そして重さが判然としない状況にありましたが、今回の情報では「188g」となっています。

そして「バッテリー」容量は「3680mAh」になっていることを確認することができます。少なくとも「Xperia XZ3」よりは大型のバッテリーを搭載していることを確認することができます。そして本体カラーは「ブラック/ホワイト/パープル」の3色になるとしています。この本体カラーが正しければ、「Xperia Z」と同じ本体カラーになります。

本体カラーだけで見れば、「Xperia XZ4」で原点回帰する可能性があると考えることもできます。今回の投稿が中国の認証機関によるものであれば、かなり情報に信憑性が高いと判断することができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧