• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 「iPhone XR」の直接的なライバルに。「Galaxy S10 E」の公式プレス画像がリークって話。

「iPhone XR」の直接的なライバルに。「Galaxy S10 E」の公式プレス画像がリークって話。

先日の情報からも、次期「Galaxy S10」シリーズのRAMや「ROM」の容量構成が判明しており、エントリーモデルである「Galaxy S10 E」に関しては「RAM4GB/ROM128GB」の1モデル構成になっていることが判明しており、さらに価格に関しては思ったより高めで「9万円」程度になる可能性が高いと予測されています。詳細は「最も高価な「1TB」の容量で「20万円」に。次期「Galaxy S10」シリーズの本体価格が判明にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S10 E」は当初の予測では「3100mAh」のバッテリーを搭載していると予測されていましたが、直近の情報においては「3000mAh」のバッテリーを搭載している可能性が高いと予測されていますが、「液晶」を搭載していることもあり、「Galaxy S10」シリーズの中で最も電池持ちがいいと予測されています。詳細は「ちょっと小さめのバッテリーを搭載かも。次期「Galaxy S10+」のみが「大型バッテリー」を搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy S10 E」の公式プレス画像がリークしたと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「公式プレス」画像がリーク。

さて今回リークした「Galaxy S10 E」の公式プレス画像が上記の画像になります。先日の情報にもありましたが、「Galaxy S10 E」は「シングルレンズカメラ」ではなく、「デュアルレンズカメラ」を搭載している可能性が高いと予測されていいましたが、今回の画像においても「デュアルレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。詳細は「専用ケースがさらにリーク。次期「Galaxy S10」は「Galaxy S10+」と同様に「トリプルレンズカメラ」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

また「フロントカメラ」は「シングルレンズ」となっていることを確認することができます。基本「Galaxy S10」シリーズと同じデザインですが、地味に異なるのが「Edgeスタイル」は採用しておらず、「フラットディスプレイ」を搭載していること。そして上記の画像では確認できませんが、「ディスプレイ統合型指紋センサー」は搭載せず、側面に「指紋認証」を搭載していると予測されています。

一方で「ワイヤレス充電」にも対応していて、さらに「snapdragon855」を搭載していることを考えれば、「Galaxy S10」とそこまでスペックに差があるともおもえません。詳細は「エントリーモデルでも悪くはない。「Galaxy S10 Lite」は「ワイヤレス充電」に対応かもって話。」をご参照下さい。

また「本体カラー」が「5色」展開で、「液晶」を搭載していること。さらに本体価格が「10万円」弱であることを考えれば、「iPhone XR」を強く意識した機種であると考えることができます。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧