「Huawei P20 Pro」のほうが人気?「Huawei Mate20 Pro」が結構な値下げにって話。

先日の情報からも、「Huawei」は「MWC2019」において、「5G」に対応した「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」を。そして「Huawei P30 Lite」を正式に発表すると予測されており、特に「Huawei P30」と「huawei P30 Pro」に関しては、「IMX600」以上のカメラセンサーを搭載することからも、大幅にカメラが強化される可能性が高いと予測されています。詳細は「4月に登場へ。MWC2019で「Huawei」は「Huawei P30」シリーズと「折りたたみ式」機種を発表にって話」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも「Huawei P30」は「6.0インチ」「Huawei P30 Lite」も「6.0インチ」そして「Huawei P30 Pro」に関しては「6.4インチ」のディスプレイを搭載すると予測されており、やはり大型ディスプレイが特徴の一つでもある「Huawei Mate」シリーズと比較すると、コンパクトなディスプレイを搭載することが判明しています。詳細は「さらなるスクリーンプロテクターがリーク。「Huawei P30 Lite」や「Huawei P30 Pro」のディスプレイサイズが判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Huawei Mate20 Pro」が「Huawei P20 Pro」より安い価格で販売されていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「Huawei Mate20 Pro」の方が。

さて今回の情報によると、「イギリス」のキャリアである「O2」において、「Huawei Mate20 Pro」は通常価格である「£899」から「£650」への値引き販売を開始していることが判明したとしています。ちなみに昨年の上半期に発表された「Huawei P20 Pro」が「£799」で発売されていることを考えれば、まさに価格が逆転してしまっています。

少なくとも「イギリス」国内においては「O2」の価格が最低価格となっており、これ以上の条件はないとしています。ただ「O2」がなぜこの価格で販売に踏み切ったのかは判然としない状況にあります。「在庫過多」なのか。少しでも売上を確保するためなのか。

先日の情報からも、「Huawei Mate20 Pro」は「ヨーロッパ」における事前予約数において新記録を樹立したとされています。詳細は「ヨーロッパでも新記録を樹立に。「Huawei Mate20 Pro」は爆発的なヒットにって話。」をご参照下さい。このことからも、反響はかなり大きかったと思うのですが、その勢いはもう止まってしまったのでしょうか。

日本国内においては、「ドコモ」が「Huawei P20 Pro」の大幅な値引きを行なっていること。「Huawei Mate20 Pro」の発売が遅かったことからも、価格が逆転することは非常に考えにくいと考えることができます。日本でも「SIMフリー」モデルをいち早く展開して欲しいところですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!