• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • すべてがどんでん返しに?「Xperia XZ4」のレンダリング画像は、「Xperia XA3」か「Xperia XA3 Ultra」のものかもしれないって話。

すべてがどんでん返しに?「Xperia XZ4」のレンダリング画像は、「Xperia XA3」か「Xperia XA3 Ultra」のものかもしれないって話。

先日の情報からも次期「Xperia XZ4」のCADを基に作成されたレンダリング画像が公開されており、「6.5インチ」の大型ディスプレイや「アスペクト比21:9」を採用し、さらには「側面」に「指紋認証」を搭載し、「Xperia」初となる「トリプルレンズカメラ」を搭載している可能性が高いと予測されています。詳細は「トリプルレンズカメラに「6.5インチ」の大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XZ4」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」の「専用ケース」と合わせて「レンダリング画像」が公開されており、「Xperia XZ1」と「Xperia Z3」を融合させたような「ループサーフェイス」に近い「オムニバランスデザイン」を採用している可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia Z3」を彷彿させるようなデザインを。次期「Xperia XZ4」の新たなレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4」のレンダリング画像は、「ミドルレンジモデル」用のレンダリング画像が誤ってリークしたものだと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


何かの間違い?

 

さて今回のESATOの中で話題になっているのが次のTweetになります。

間接的に「Xperia XZ4」のことを意味しているのか正直判然としません。ただ少なくとも、「ケースメーカー」が「ミドルレンジモデル」と「フラッグシップモデル」の「レンダリング画像」を交換した。もしくは「間違えた」。なので「Xperia XZ4」のレンダリング画像は、実際には「ミドルレンジモデル」用の「レンダリング画像」ではないのかと話題になっています。

確かに今回話題となっているTweetの人物も、「Xperia」の情報について、意味深なTweetをしている時があります。なので全く蔑ろにはできない存在でもあり、Tweetでもあると考えることができます。ただ正直どうなんでしょう。こんなどんでん返しがあるのでしょうか。

今回の情報が次期「Xperia」のことを示唆しているのであれば、「Xperia XZ4」が「Xperia XA3」もしくは「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像になり、「Xperia XA3」もしくは「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像が「Xperia XZ4」のものになると考えることができます。

「ミドルレンジモデル」が「トリプルレンズカメラ」で「フラッグシップモデル」が「デュアルレンズカメラ」というのは正直考えにくい。もし入れ違っているとすれば、「Xperia XZ4」と「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像が入れ替わっているのが一番整合性がつくのですが。

そうなると事前情報における「スペック」がすべて異なってくることになります。ケースメーカーもさすがにここまでバカなミスはしないですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧