• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「電池持ち」の改善は叶わず。「Xperia XZ4」の「バッテリー容量」は大型化しないかもって話。

「電池持ち」の改善は叶わず。「Xperia XZ4」の「バッテリー容量」は大型化しないかもって話。

先日の情報からも、すでに「MWC2019」で発表が予測されている「Xperia XZ4」ですが、CADを基に作成されたレンダリング画像が公開されており、「デザイン」がほぼ確定しつつある中、「スペック」に関しても一部リークしており、少なくとも「3900mAh」の大型バッテリーを搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「トリプルレンズカメラに「6.5インチ」の大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XZ4」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」の新たなスペックがリークしており、いまだ判然としない「カメラ」のスペックなどは記載されていませんでしたが、RAM「6GB」でストレージが「128GB」に対応するなど、内部スペックが大幅に強化される一方で、バッテリーに関しては「4400mAh」を搭載する可能性があると予測されています。詳細は「今回は「シルバー」が狙い目?次期「Xperia XZ4」の新たなスペックが判明したって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4」のバッテリーは大型化せず、例年通りになる可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「バッテリー」は大型化されない?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Same disappointing for battery this time

さて今回の投稿は、最近同フォーラムを賑わせている実績のあるリーカーによるものとなっており、少なくとも同氏によれば、「例年通り今年もがっかり」だとしています。ちなみに「Xperia XZ3」のバッテリーが「3200mAh」となっていることからも同程度になると解釈することができます。仮に「Xperia XZ3」程度の電池持ちをしてくれればまずまずかなと思ってしまいます。

本体が薄型化すると予測されている中、この薄型化していることがどう影響しているのかも非常に気になります。ちなみに自分の記憶が正しければ、「メインストリームモデル」で一番薄かったのは「Xperia Z4」で「6.9mm」です。で「バッテリー」容量は「2930mAh」となっています。

このことからも「8.2mm」の厚さかつ、本体サイズ自体が大きい「Xperia XZ4」であれば、確かに「3200mAh」以上のバッテリーを搭載してもおかしくはないと考えることができます。ただ「Xperia XZ4」の「バッテリー」容量に関してもかなり情報が錯綜しており、自分が把握しているだけでも「3900mAh」「4300mAh」「4400mAh」と3つの情報があります。

少なくとも「大型化」する可能性が高いとも判断することができますが、今回の情報が正しければ、あまり期待するべきではありません。ただ、「バッテリー容量」も大切ですが、最適化も非常に重要になってきます。「最適化」されて結果電池持ちが良くなっているのではユーザーとしては十分かもしれないですけどね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧