そこまで大きく印象は変わらないような。「iPhone XS Max」と「Galaxy S10+」を比較した画像が公開にって話。

先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズの最上位モデルである「Galaxy S10+」は「上位」モデルであるという意味を込めるためにも、従来の「+」ではなく、「Pro」に変更される可能性が高いと予測されていることからも、次期「Galaxy S10」シリーズの正式名称は「Galaxy S10 E」「Galaxy S10 Edge」「Galaxy S10 Pro」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10」シリーズの最上位モデル「Galaxy S10+」の正式名称は「Galaxy S10 Pro」かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、この最上位モデルである「Galaxy S10 Pro」の最大容量モデルである「RAM12GB/ROM1TB」モデルのみが本体の材質がセラミックに対応している可能性が高いと予測されていますが、価格に関してもかなり高く「20万円」を超える可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10+」の「RAM12GB/ROM1TB」のみ特別仕様に?本体に「セラミック」を採用にって話。」と「最も高価な「1TB」の容量で「20万円」に。次期「Galaxy S10」シリーズの本体価格が判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるBenjamin Geskin氏が、自身のTwitterにおいて「Galaxy S10+」と「iPhone XS Max」を比較したレンダリング画像をTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


比較画像が公開に。

さて今回同氏が公開した「iPhone XS Max」と「Galaxy S10+」を比較したレンダリング画像が上記の画像になります。おそらくですが、先日には「Galaxy S10+」の精細な実機画像がリークしており、その画像と、「iPhone XS Max」の画像を組み合わせたのが上記の画像になります。詳細は「「Galaxy Note9」とあまり代わり映えがないような。次期「Galaxy S10」シリーズの実機画像がついにリークって話。」をご参照下さい。

リーク情報が正しければ、「iPhone XS Max」が「6.5インチ」のディスプレイを搭載していのに対して「Galaxy S10+」は「6.4インチ」のディスプレイを搭載している可能性が高いとされています。ただ上記の画像を見る限りだと、「Galaxy S10+」のほうがちょっと「ディスプレイ」が大きく見えますよね。本体サイズはほぼ一緒に見えますが。

大きさ的には「Huawei P20 Pro」など、ベゼルレスデザインを採用していない「6.1インチ」を搭載している機種と「Galaxy S10+」がほぼ同じ大きさのはんずなんですが、上記の画像だと「iPhone XS Max」と同等に見えるような。そして「iPhone」に採用されている「ノッチ」って結構批判されていますが、「Galaxy S10+」の「パンチホール式」がそこまで洗練されているようにも正直見えません。

ただこれは使って見ないと分からないですよね。ただ「Galaxy S10+」が実際に発売を開始したら、「iPhone XS Max」との比較レビューがたくさんでそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!