• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 今回は「シルバー」が狙い目?次期「Xperia XZ4」の新たなスペックが判明したって話。

今回は「シルバー」が狙い目?次期「Xperia XZ4」の新たなスペックが判明したって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも次期「Xperia XZ4」はRAMが「6/8GB」の2モデル体制になると予測されている一方で、ストレージに関しては「128/256GB」になる可能性が高いと予測されていることからも、内部スペックが大幅に強化されるとともに全部で「4モデル」構成になる可能性が高いと予測されています。詳細は「結局のところ「4モデル」構成に。次期「Xperia XZ4」には「128/256GB」の2つのモデルが存在しているかもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、先日公開された「ティザー画像」において、次期「Xperia XZ4」では「ブルー」と「パープル」が採用される可能性が高いと予測されている中、さらに「ピンク」と「グリーン」も存在している可能性があることからも、全部で「4色」展開以上になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ4」は「4色」以上のカラーラインナップに?もしくは「ブラック」が存在していないかもって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia XZ4」の新たな詳細なスペックが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


新たなスペックが判明に。

さて今回投稿されていた画像が上記の画像になります。ただこのままだと見づらいので今回判明したスペックをまとめると以下のようにになります。

Xperia XZ4 スペック
OS Android9.0
SoC snapdragon855
RAM/ROM 6/128GB
ディスプレイ 6.5インチ(OLED/2K)
本体サイズ 167x72x8.2
重さ 191g
バッテリー容量 4400mAh
本体カラー ブラック/シルバー/ブルー/パープル

少なくとも今回の情報で新たに判明したのが「重さ」です。先日CADを基に作成されたレンダリング画像が公開されていましたが、「本体サイズ」は判明していても、「重さ」は判然としない状況にありました。ただ少なくとも「195g」よりは軽くなると予測されていたため、今回の情報とほぼ一致していると考えることができます。詳細は「薄型化けど「軽量化」と言えるのか。次期「Xperia XZ4」の本体の重さは「195g」程度にって話。」をご参照下さい。

そして2つ目として、「バッテリー」容量です。先日までの情報では「3900mAh」になると予測されていた一方で、「4000mAh」を超えるのは「Xperia XZ4 premium」になる可能性が高いと予測されていましたが、それでも「4300mAh」になると予測されていました。ただ今回の情報では「4400mAh」となっていることからも、かなりバッテリー容量が大型化することになります。

ユーザーとしては、バッテリーが大型化し、電池持ちがよくなるのはありがたいですけど、あの縦長の本体にそれだけ大きなバッテリーが収納できるのかなんとも言えません。そして本体カラーです。少なくとも先日の情報には出てきていない「シルバー」を今回確認することができます。ただ仮に「Xperia XZ2 premium」のような「クロムシルバー」であったら、かなり狙い目かつ人気がでるかもしれませんよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧