• HOME
  • ブログ
  • Huawei P30
  • いよいよ認証通過に。次期「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」の発表準備が着々と進んでいるって話。

いよいよ認証通過に。次期「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」の発表準備が着々と進んでいるって話。

先日の情報からも、「Huawei P30」に関してはCADを基に作成されたレンダリング画像が公開されており、水滴型のノッチを採用していることや、「トリプルレンズカメラ」を搭載していること、そしてより「Huawei P20 Pro」を洗練したデザインを採用していることが判明しています。詳細は「「Huawei P20 Pro」の完成形のデザインに。「Huawei P30」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、同時に発表されると予測されている「Huawei P30 Pro」ですが、「クアッドレンズカメラ」を搭載している可能性が高く、さらに「水滴型」の「ノッチ」を採用することによって、「ディスプレイサイズ」が「6.4インチ」と大型化しているにも関わらず、本体サイズに関しては「Huawei P20 Pro」と同じ大きさになる可能性が高いと予測されています。詳細は「本体サイズは小型化へ。「Huawei P30 Pro」は「Huawei P20 Pro」と同等の本体サイズにって話。」をご参照下さい。

さて今回GizmoChinaによると、次期「Huawei P30 Lite」や「Huawei P30」などが、ユーラシア経済委員会の認証を通過していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


認証を通過した。

さて今回の情報によると、VOG-L29、ELE-L29とMAR-LX1Mのモデル番号を持つ3機種が、ユーラシア経済委員会の認証を通過したことが判明したと報告しています。少なくとも以前まで、「Huawei」は、ユーラシア経済委員会の認証を通す時に「機種名」で申請していたようですが、今回の情報によると、「コードネーム」に変更されている可能性が高いとしています。

そしてこの「コードネーム」は「Elle」,「 Vogue」そして「 Marie Claire」とファッション雑誌から「コードネーム」をつけている可能性が高いとしています。また今回の情報によると、「Huawei P30」が「Elle」、そして「Huawei P30 Pro」が「 Vogue」であることが判明したとしていることからも、必然的に「Huawei P30 Lite」のコードネームが「Marie Claire」」になると考えることができます。

つまり今回の情報からも「Huawei P30 Lite」「Huawei P30」「Huawei P30 Pro」の3機種が認証を通過したと考えることができます。一方で先日の情報からもこの「3機種」のディスプレイサイズも判明しており、「huawei P30 Lite」と「Huawei P30」に関しては、割とコンパクトになる可能性が高いと予測されています。詳細は「さらなるスクリーンプロテクターがリーク。「Huawei P30 Lite」や「Huawei P30 Pro」のディスプレイサイズが判明にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、少なくとも「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」に関しては「5G」に対応している可能性が高いと予測されています。実際の正式発表まであと少しです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧