Samsungの広告にヒントが。次期「Galaxy F」は「2月20日」にやはり正式発表に?って話。

先日の情報からも、Samsungは「折りたたみ式」の機種である「Galaxy F」を「2月20日」に開催されるアンパックで正式に発表する可能性が高いと予測されており、さらにこのアンパックは「2箇所」で同時に開催されると予測されており、そのどちらかの会場のみで「Galaxy F」が正式に発表される可能性があると予測されています。詳細は「Samsungは2月20日に同時に2つのイベントを開催に?「Galaxy F」とGalaxy S10」の特別モデルがそれぞれ発表に?って話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、この折りたたみ式を採用した「Galaxy F」は、「100万台以上」の生産をすることが判明しており、少なくとも「グローバル展開」になる可能性が高い中、この「Galaxy F」は少なくとも「2019」の上半期には実際に発売が開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「2019年9月までには発売開始に。折りたたみ式を採用した「Galaxy F」の発表への準備が着々と進行って話。」をご参照下さい。

さて今回All About Samsungによると、次期「Galaxy F」はSamsungの広告から、「2月20日に開催されるアンパックによって発表される可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


広告にヒント?

さて今回の情報によると、Samsungはやはり「Galaxy F」を「2月20日」のイベントにおいて正式に発表する可能性が高いと報告しています。上記の画像は「パリ」に設置されているSamsungの広告になりますが、上記の画像は、「未来を展開します」という意味を表しているそうです。

先日の情報からも、Samsungは「折りたたみ式」を採用した「Galaxy F」が今後の未来のスマートフォンの形になるとしています。詳細は「いずれすべての「Galaxy」も?「Galaxy F」はスマホの未来を反映した機種になるかもって話。」をご参照下さい。この時のSamsungの発言を考えれば、まさに今回の広告は「Galaxy F」のことを示唆していると考えることができます。

ただ冒頭でも記述しましたが、「Galaxy F」は「グローバル展開」になる可能性が高いとはいえ、その販売地域などは全く判然としない状況にあります。ただ今回の情報が正しければ、「フランス」や「イギリス」などヨーロッパ地域でも割と早い時期に発売を開始する可能性が高いと考えることができます。

先日の情報からも「Galaxy F」は「Galaxy S10」シリーズの2倍程度の価格設定になる可能性が高いと予測されていることからも、本体価格は「30万円」程度になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10+」の2倍の価格に?次期「Galaxy F」はやはり「30万円程度」の価格設定かもって話。」をご参照下さい。

どのユーザーをターゲットにしているのか判然としませんが、少なくとも発売開始してからそこまで初動がいいとは思えませんよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!