4月に登場へ。MWC2019で「Huawei」は「Huawei P30」シリーズと「折りたたみ式」機種を発表にって話。

先日の情報からも、「Huawei」は「MWC2019」において「5G」に対応した「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」を正式に発表する可能性が高いと予測されており、さらに「Huawei P30」は「トリプルレンズカメラ」そして「Huawei P30 Pro」は「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「クアッドレンズカメラ」に「水滴型ノッチ」。次期「Huawei P30 Pro」のデザインが判明にって話。」をご参照下さい。

一方でだいぶ前の情報として、「Huawei」は、Samsungの「Galaxy F」に対抗すべく、折りたたみ式の機種を開発している可能性が高いと予測されており、少なくとも「ディスプレイ統合型指紋センサー」や「顔認証」が搭載されている可能性が高く、非常にハイスペックな機種になる可能性が高いと予測されています。詳細は「折りたたみ式機種「Huawei Mate X」は「顔認証」に「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Huawei」は「MWC2019」において、「5G」に対応した「Huawei P30」シリーズと「折りたたみ式」機種を発表する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


折りたたみ式の機種が登場に。

さて今回の情報によると、来月の「2月20日」にイベントを開催することが正式にアナウンスされている「Samsung」ですが、「Galaxy S10」シリーズや「Galaxy F」など発表されるラインナップが徐々に明らかになりつつある中で、「Huawei」も折りたたみ式を発表する準備が整いつつあるとしています。

今回の情報によると、「Huawei P30」や「Huawei P30 Pro」が「5G」に対応すると予測されている中、この折りたたみ式機種においても、独自の「Balong5000」モデムを搭載することによって「5G」接続が可能になっているとしており、さらに早ければ「4月」に発売を開始する可能性があるとしています。

ただこの「折りたたみ式」機種の初期生産がどれくらいの数字なのか全く判然としない状況になるとしています。逆に言えば、かなりの高価格で売れるか売れないか全く判然としない状況の中で、Samsungは「Galaxy F」は「100万台」以上生産するといっていることを考えれば、かなり強気の姿勢を見せていると考えることもできます。詳細は「グローバル」展開は確実か?「Galaxy F」は今後数カ月で「100万台」以上生産するって話。」をご参照下さい。

また合わせて早ければ今年の後半に。もしくは来年にはスマートフォン市場で1位になる可能性が高いとされており、その大きな一歩として「Huawei P30」や「Huawei P30 Pro」もかなりハイスペックに仕上げてくると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!