• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 謎のヒントが複数登場。次期「Xperia XZ4」のスペックへの手がかりは8個ある?って話。

謎のヒントが複数登場。次期「Xperia XZ4」のスペックへの手がかりは8個ある?って話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、SONYは「2月25日」にイベントを開催し、「Xperia XZ4」を正式に発表することを確実視されていますが、少なくとも「アスペクト比21:9」を採用すること、そして「6.5インチ」のディスプレイを最大限に活かすために「ジェスチャー入力」に対応している可能性が高いと予測されています。詳細は「まさに夢のような完成度に。次期「Xperia XZ4」のホーム画面はこんな感じにって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、イベントの招待状におけるティザー画像からも、「オムニバランス」デザインが復活する可能性があること。そして「新しいシリーズ」に移行する可能性が高いこと。そして「本体カラー」に「ブルー」に加え、「Xperia Z1」以来となる「パープル」が復活する可能性があると予測されています。詳細は「「Xperia Z1」以来の「パープル」が復活に?次期「Xperia XZ4」は少なくとも2色以上の展開にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムにおいて、次期「Xperia XZ4」のスペックにおける複数のヒントが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「複数」のヒントが?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

2P 03 14 16 26 52 16 180

何を指しているのか全く判然としませんが、少なくともこのヒントの投稿者によると、「Xperia XZ4」のスペックへのヒントとしています。ただこのままだと全く検討がつかないので、同フォーラムにおいて、何人か予測をしているので、そのうちの一つが以下のようになります。

03 = three rear cameras
180 = 180g
16 = 16MP selfie and wider angle selfie
14 = 1 pixel goes 4x after binning
26 = 2+6 (8k video)
52 = 52W charging
2P = twice power (8Gb ram or twice battery life of xz3)

もちろん推測なので、当たっているのかはずれているのかも確証がありません。ただその中でも最も信憑性が高い人物による投稿となっており、「トリプルレンズカメラ」を搭載すること。本体の重さは「180g」になること。「1600万画素」のインカメラを搭載していること。

画素密度が「4倍」になること。「8K」に対応していること。そして「8GB」のRAMやバッテリー持続時間など、「Xperia XZ3」と比較して2倍になるのではないかと予測しています。さすがに「52W」の充電には対応しないと思うのであえて言及しませんが。

ただ先日の情報からも、「Xperia XZ4」は「4800万画素」や「6600万画素」に対応する可能性は低いとされており、少なくとも「1000万画素」以上のカメラセンサーを搭載すると予測されています。詳細は「思っていたよりも高画素化されない?次期「Xperia XZ4」のカメラは最低でも「1000万画素」以上って話。」をご参照下さい。

このことからも「カメラ」に関してはいい線いってそうなんですけどね。「8K」のビデオ撮影に関しても「snapdragon855」が対応している以上、ありえない話ではありません。今回のヒントが何を意味しているのか、あと1ヶ月後にすべてが明らかになります。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧