• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 「Galaxy S10+」の「RAM12GB/ROM1TB」のみ特別仕様に?本体に「セラミック」を採用にって話。

「Galaxy S10+」の「RAM12GB/ROM1TB」のみ特別仕様に?本体に「セラミック」を採用にって話。

先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズの最上位モデルであり、唯一「5G」に対応している「Galaxy S10 X」は「RAM12GB/ROM1TB」に対応している可能性が高いことが判明しており、さらに本体価格も「17万円」程度になるとされていることからも、少なくとも「iPhone XS Max」よりはコスパに優れていることが判明しています。詳細は「「Galaxy S10+」の最上位モデル「Beyond X」の正式名称は「Galaxy S10 X」で「3月29日」より発売開始にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズの容量構成のラインナップが判明しており、少なくとも「Galaxy S10+」そして「Galaxy S10 X」さらに「Galaxy F」が「RAM8GB/ROM512GB」以上に対応していることが判明しており、上位モデルに関しては容量構成が大幅に強化されていることが判明しています。詳細は「RAM12GB/ROM1TBに。「Galaxy S10」の最上位モデル「Beyond X」のストレージ容量が判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるIce Universe氏が自身のTwitterにおいて、「Galaxy S10+」の最上位モデルにはセラミックが採用される可能性が高いとTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


セラミック」に対応。

さて今回Tweetされていた内容は以下のようになります。

The Galaxy S10+ 12GB/1TB version will have a ceramic back cover. This ceramic has a special process that is not only scratch resistant but also resistant to falling, but the weight will increase. This is the most advanced version of the S10+ . There is a metallic luster.

さて今回の投稿によると、まず「Galaxy S10+」には「RAM12GB/ROM1TB」の最上位モデルがあること。そしてこの最上位モデルは「セラミック」を採用しているとしています。だいぶ前の情報では「Galaxy S10 X」に「セラミック」が採用されている可能性が高いと予測されていました。詳細は「「Galaxy S10」の超プレミアムモデル「Beyond X」はバックパネルに「セラミック」を採用しているかもって話。」をご参照下さい。

ただ今回の情報では「Galaxy S10+」となっており、可能性としては「Galaxy S10 X」の最上位モデルとどちらも対応していそうですよね。そして「セラミック」を採用するメリットは、傷への抵抗力が増すこと。そして落下した際への抵抗力がますこと。どれだけセラミックに耐久性があるか判然としませんが、もしかしたら専用ケースをつける必要性がないかもしれませんね。

ただデメリットとして重くなるとしています。ただ専用ケースをつけたら結局重くなるので、デメリットになるとは正直考えにくいですよね。スペック的にも盛りだくさんである一方で、質感にしても、かなり高級感がありそうですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧