• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 結局のところ「4モデル」構成に。次期「Xperia XZ4」には「128/256GB」の2つのモデルが存在しているかもって話。

結局のところ「4モデル」構成に。次期「Xperia XZ4」には「128/256GB」の2つのモデルが存在しているかもって話。

先日の情報からも、ソニーのマーケティング部門の幹部の発言として、次期「Xperia XZ4」は「5G」に対応しない可能性を示唆している一方で、先日の情報からも「5G」対応モデルは「15万円」程度。「4G」対応モデルは「12万円」程度になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「5G」モデルは「Xperia」史上最高の価格設定に。次期「Xperia XZ4」の「4G/5G」モデルの価格が判明にって話。」と「「5G」対応は時期尚早。次期「Xperia XZ4」は「snapdragon855」を搭載しながらも「5G」には非対応へって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」の発表時期に関しては「2月」になる可能性が高いと予測されている一方で、発売時期に関しては「6月」までずれこむ可能性が高く、さらに価格は「11〜12万円」程度とされていることからも、少なくとも価格は「12万円」程度になる可能性が高いと判断することができます。詳細は「発売は「5月」以降に。次期「Xperia XZ4」本体価格は「11万円」程度にって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia XZ4」の本体価格と容量構成が投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


本体価格と容量構成。

 

さて今回の投稿内容をまとめると以下のようになります。

Xperia XZ4 リーク価格 日本円
128GB £799 11万3000円
256GB £899 12万7000円

今回の投稿によると、次期「Xperia XZ4」は先日の情報からも複数の「ストレージ」構成があると予測されていましたが、「128GB」と「256GB」の2モデル構成であることを確認することができます。「3モデル」構成にはならなさそうですよね。詳細は「黒字化のためにラインナップは縮小へ。次期「Xperia XZ4」は最低でも6モデル存在かもって話。」をご参照下さい。

そして価格に関しては「11万〜13万円」の間とそこまでも高くはなく、さらに安くもないといった価格設定で、個人的にはリーズナブルに感じます。これくらいの価格設定であれば、ギリギリまだなんとかいけそうですよね。現に「iPhone XS」や「iPhone XS Max」より安いという印象です。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」はRAM「6GB」モデルと「8GB」モデルの2つが存在していると予測されています。詳細は「狙い目は「SIMフリー」モデルに。次期「Xperia XZ4」はRAM「8GB」モデルが存在にって話。」をご参照下さい。このことからも、「RAM」と「ROM」で合計4モデルが存在している可能性が高いと判断することができます。

「Xperia XZ3」までが「RAM4GB/ROM64GB」となっていたことからも、かなり控えめなスペックでしたが、「Xperia XZ4」では大躍進が期待できそうですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧