• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 想像以上に使いやすそう。次期「Galaxy S10+」の実機画像が再びリークしたって話。

想像以上に使いやすそう。次期「Galaxy S10+」の実機画像が再びリークしたって話。

先日の情報からも、次期「Galaxy S10」シリーズの「バッテリー」サイズが判明しており、現行の「Galaxy S9」シリーズと比較して、大型化されたバッテリーを搭載されていることが判明していますが、一方で容量構成に関しては、特に「Galaxy S10+」や「Galaxy S10 X」が大幅に強化されていることが判明しています。詳細は「RAM12GB/ROM1TBに。「Galaxy S10」の最上位モデル「Beyond X」のストレージ容量が判明にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズは「3月8日」に発売を開始することが判明している一方で、「5G」に対応した特別モデルである「Galaxy S10 X」に関しては、少し発売が遅れて「3月下旬」に発売が開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10+」の最上位モデル「Beyond X」の正式名称は「Galaxy S10 X」で「3月29日」より発売開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy S10+」の実機画像を撮影した画像がリークしたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


実機画像がリーク。

さて今回リークした「Galaxy S10+」の画像が上記の画像になります。電車の中で撮影しているのでしょうか。撮影している場所に関しては判然としませんが、少なくとも「背面」にケースをつけていることを確認することができ、カモフラージュしているようにも見えますが、「infinity O」を採用しており、さらに「デュアルフロントレンズカメラ」を搭載していることを確認できれば、「Galaxy S10+」であるってバレますよね。

また今回この画像を撮影した人物によると、より最適化されたソフトが採用されており、かなり動作は早くなっているとしています。また合わせて「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されていることが判明したとしており、さらに「顔認証」も搭載されていることが確認できたとしています。

「2月20日」に正式発表を控えている「Galaxy S10」シリーズですが、やはりその事前情報に大きな差異がないことを改めて確認することができます。詳細は「Samsungは2月20日に同時に2つのイベントを開催に?「Galaxy F」とGalaxy S10」の特別モデルがそれぞれ発表に?って話。」をご参照下さい。

さらに「Galaxy S10」シリーズに加えて折りたたみ式を採用した機種である「Galaxy F」も正式に発表される可能性が高いことからも、まさに新製品ラッシュになりますよね。まだまだ実機画像のリークは少ないので、今後1ヶ月かけてどんどん増えると考えることができます。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧