• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 発表がキャンセルされたのでは?「Xperia XZ4 Compact」の新たなケースとレンダリング画像がリークって話。

発表がキャンセルされたのでは?「Xperia XZ4 Compact」の新たなケースとレンダリング画像がリークって話。

先日の情報からも、「ミドルレンジモデル」扱いになる可能性が高いと予測されながらも、MWC2019において、「Xperia XZ4」と同時に「Xperia XZ4 Compact」が正式に発表される可能性が高いと予測されていましたが、先日行われたSONYの幹部へのインタビューにおいて、「Xperia XZ4 Compact」の発表はキャンセルさえれた可能性があると予測されています。詳細は「まさかの計画が頓挫。「Xperia XZ4 Compact」が「MWC2019」での発表がキャンセルされたかもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Xperia XZ4」の発表は着々と進んでおり、「2月25日」にイベントを開催すること。そして専用「ケース」が新たにリークしていることからも「アスペクト比21:9」を採用している可能性が非常に高いと考えることができます。詳細は「ついに「2月25日」にイベントを開催か。次期「Xperia XZ4」は新時代の幕開けを象徴する機種になるかもって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、発表がキャンセルされたとしている「Xperia XZ4 Compact」の専用ケースが新たにリークしたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


専用ケースが新たにリーク。

さて今回リークした「Xperia XZ4 Compact」のものとされる専用ケースが上記の画像になります。先日リークしたCADを基に作成されたレンダリング画像が基になって開発されたケースである可能性が十分に高く、「イヤホンジャック」や「側面」に「指紋認証」、そして「シングルレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。

そして何よりカメラをだいぶアピールしたデザインとなっており、やはり先日の情報通り「4800万」画素の「シングルレンズカメラ」を搭載することになるのでしょうか。詳細は「「4800万画素」のシングルカメラを搭載に。「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」の新たなスペックが判明にって話。」をご参照下さい。

さらに全体像で見ると、やはり「アスペクト比18:9」を採用している可能性が高いと考えることができ、少なくとも「Xperia XZ2 Compact」より分厚いベゼルを採用している。「Xperia XZ1 Compact」と同様のデザインを採用しているようにも見えます。ただやはり問題なのは、デザインよりも「MWC2019」で発表さるのかどうか。

先日の情報からも、「Xperia XZ4 Compact」は日本の「ドコモ」限定で登場する可能性があると予測されています。詳細は「やはり「ミドルレンジモデル」に。日本市場限定モデル「Xperia XZ4 Compact」のRAMは「4GB」かもって話。」をご参照下さい。ただ日本市場限定モデルだとすれば、わざわざ海外のベンダーがケースを作る必要性があるのか疑問に残ります。

単純にフライングして作成しただけなのか、それとも「超地域限定」モデルになり、一部対象国で発売されるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧