• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • グローバルでの発表はキャンセルに。でも「Xperia XZ4 Compact」は日本市場限定で発表かもって話。

グローバルでの発表はキャンセルに。でも「Xperia XZ4 Compact」は日本市場限定で発表かもって話。

先日の情報からも、CADを基に作成されたレンダリング画像が公開されている「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」ですが、小型「ディスプレイ」の需要が低下している影響を受けているのか、「Xperia XZ4 Compact」自体は存在していると考えることができますが、MWC2019で発表がキャンセルされたと予測されています。詳細は「まさかの計画が頓挫。「Xperia XZ4 Compact」が「MWC2019」での発表がキャンセルされたかもって話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ4 Compact」がキャンセルになることで、MWC2019で発表が予測されているハイエンドモデルは「Xperia XZ4」の1機種のみになる可能性が高いと予測されており、さらに先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は「4K OLED HDR」に対応している可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ4 premium」は「MWC2019」で発表されず。「Xperia XZ4」が世界初の「4K OLED HDR」に対応へって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、発表がキャンセルされたとされる「Xperia XZ4 Compact」は「日本市場」限定で登場する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


日本市場限定の登場に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

I’m sure XZ4 Compact will at least appear in Japan.

今回の投稿によると、「Xperia XZ4 Compact」は「日本市場」のみで展開される可能性が高いとしていることを確認することができます。確かに先日の情報通り、小型ディスプレイの需要は年々低下していると考えることができ、「Xperia」自体のディスプレイが年々大型化していること自体が、大型ディスプレイのニーズに応えるためと考えることができます。

一方で先日の情報からもドコモのファームウェアの情報からも、今年のドコモの夏モデルに「Xperia」は2機種ラインナップされることが予測されており、この2機種が「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」になると予測されており、さらに「Xperia XZ4 Compact」は「ミドルレンジモデル」として登場するとされています。詳細は「2019年ドコモの夏モデル。「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」が展開かもって話。」をご参照下さい。

さらに先日の情報からも、「Xperia XZ4 Compact」のドコモ版の価格は「1万円」ちょっとになる可能性が高いと予測されています。詳細は「実質負担金は「1万7000円」から。ドコモ版「Xperia XZ4 Compact」の本体価格が判明にって話。」をご参照下さい。

日本市場では「Compact」モデルの需要がかなり高いこと。そして価格が安い機種によりニーズが集中していることを受け、SONYは「Xperia XZ4 Compact」をミドルレンジモデルとして発表することで、利益を重視しつつも、本体価格を下げることでシェアを獲得させることを優先するとも考えることができます。だとすれば日本市場限定で登場してもおかしくはありませんよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧