• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • ケチなSONYが寛大な措置を。「Xperia XZ4」はやはりストレージが「128GB」以上対応へって話。

ケチなSONYが寛大な措置を。「Xperia XZ4」はやはりストレージが「128GB」以上対応へって話。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」には「4G」モデルと「5G」に対応した特別モデルの2種類が存在していると予測されていますが、かなり情報が錯綜しているため、この「5G」モデルが、「Xperia XZ4」として登場するのか、以前より噂されている「Xperia XZ4 premium」として登場するのか判然としません。詳細は「「5G」に対応した唯一の存在に。「Xperia XZ4 premium」の新たなスペックが判明にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia XZ4 premium」がストレージ「256GB」に対応する可能性があると予測されている中、確証的な情報があまりない中、一方でRAMに関しては「6GB」と「8GB」と2つのモデルが存在している可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ4 premium」は実質廃止に?次期「Xperia XZ4」の特別モデルは「4K」にROM256GB」に対応かもって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia XZ4」はROM128GBに対応すると投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


ストレージが増強へ。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

今年有128GB

今回の投稿によると、次期「Xperia XZ4」では、ROM「128GB」に対応しているとしています。ずっと「32GB」で、その後ようやく「64GB」になったと思いきや、そこからも長かったですよね。歴代「Xperia」は、表面上の価格は安いですけど、それこそ「SoC」は最新世代を搭載しているので「ハイエンドモデル」扱いになりますが、基本スペックは「ミドルレンジモデル」もしくは、それ以下と一緒ですからね。

今回の情報では、次期「Xperia」で、ROMが複数のモデルがあるのかどうかは判然としません。従来の流れで考えれば「128GB」の1つのモデルのみが存すると考えることができます。ただ先日の情報からも次期「Xperia XZ4」はROM違いで3モデル存在していると予測されていることからも、合計で6モデル存在している可能性があると予測されています。詳細は「黒字化のためにラインナップは縮小へ。次期「Xperia XZ4」は最低でも6モデル存在かもって話。」をご参照下さい。

ただ今回の情報通り、ROM「128GB」に対応したとしても、他のベンダーの機種と比較すれば、最低クラスであり、ちょっといいミドルレンジモデルと同等、もしくは結局それ以下です。個人的にはRAMは10GBも12GBも不要だと思いますが、せめてROMに関しては「256GB」程度はあってもいいですよね。単純にROM「256GB」モデルの一つとなって、その分本体価格が高くなったとしても、ユーザーは購入すると思うんですけどね。

窮地に立たされている「Xperia」が、今やるべきことは万人受けするモデルを作ることではありません。万人受けする機種はもう価格が安い機種に占領されています。だからこそ、ファンが飛びつくような機種を作って欲しいですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧