• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 「Galaxy S10」シリーズ最上位モデル「Beyond X」は「5000mAh」の超大型バッテリーを搭載かもって話。

「Galaxy S10」シリーズ最上位モデル「Beyond X」は「5000mAh」の超大型バッテリーを搭載かもって話。

先日の情報からも、「2月20日」に正式発表される可能性が高いと予測されている「Galaxy S10」シリーズですが、「アメリカ」や「韓国」など、Samsungにとって重要度の高い市場のみ、「5G」に対応した「Beyond X」や「Bolt」を展開する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10」シリーズの最上位モデル「Beyond X」。「アメリカ」と「韓国」の限定発売になるかもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「5G」に対応した特別モデルは「4G」に対応したモデルより、大幅にバッテリーを消費することが判明しており、「Galaxy S10+」の「5G」モデルである「Beyond X」は「4000mAh」以上、「Galaxy S10 Edge」の「5G」モデルは「3500mAh」以上のバッテリーを搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「もう一つのモデルが存在に?「Galaxy S10」シリーズは合計で5つのモデルが存在にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Beyond X」と折りたたみ式を採用した「Galaxy F」のバッテリー容量が判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


バッテリー容量が判明に。

さて先日の情報からも、次期「Galaxy S10 Lite」は「3100mAh」、「Galaxy S10 Edge」は「3500mAh」、そして「Galaxy S10+」は「4000mAh」のバッテリーを搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy Note9」と同等のバッテリー容量に。次期「Galaxy S10」シリーズの「バッテリー容量」が判明にって話。」をご参照下さい。

一方で今回の情報によると、「Galaxy S10+」の「5G」モデルである「Beyond X」と「折りたたみ式」を採用した「Galaxy F」のバッテリー容量が判明したとしており、「Beyond X」は「5000mAh」。そして「Galaxy F」は「6200mAh」のバッテリーを搭載する可能性が高いと予測されています。今回の情報では言及されていませんが、「Galaxy S10 Edge」の「5G」モデルである「Bolt」においても「4000mAh」以上は搭載する可能性が非常に高いと考えることができます。

また「Galaxy F」は先日の情報からも「6000mAh」以上のバッテリーを搭載する可能性が高いと予測されていましたが、まさにその通りで、今回の情報だと「3100mAh」のバッテリーを2つ搭載することが判明しており、そのバッテリーの持続時間は「3日」程度持続するとしています。つまり週2で充電すればもつことになります。

「Galaxy F」は超大型のディスプレイを搭載していることからも。「Beyond X」は「5G」により大幅な電池消耗の問題を解決するためにもより大型のバッテリーを搭載することになります。特に「Beyond X」は「5000mAh」を搭載してどれだけの電池持ちが実現するのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧